2018年04月22日

"Blue Blasters" ('NE-4xx') Call Sign "Joker"もF/A-18Eライノに移行

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、イヤー花見日和でしたですね・・・もう、言う事無しの天候でした。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、国内の素晴らしく「誇り有る」話題は、平昌五輪「フィギュアスケート男子」の金メダリスト「羽生結弦」選手の「オリンピック2連覇」仙台帰省である。爽やかな感じに好感が持てますねぇー。海外話題は、摩訶不可思議な発言と打って変わった欺瞞らしき態度を見せてきた極東の朝鮮半島の非情・独裁国ジョンウン「北朝鮮」の動静である。歴史の朝鮮少数民族は、これまで様々な、話術、騙しのテクニックを駆使して生きながらえて来ている・・・まずは押し込みかっぱらい、隠匿略奪、知らんぷり搾取、平気な嘘つきばなしなど・・果ては、冷酷な粛清、過酷な労働、食糧の隠ぺい・略取などなど・・・こうした場合に、国が国を信頼すると言う事は出来るのか?かのうか??
さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、洋上に映える機体ペイントも華麗なアメリカ海軍の超大型原子力空母「USSカール・ヴィンソン(CVN-70)」で発艦するアメリカ海軍・第2空母航空団・第34戦闘攻撃飛行戦隊 "Blue Blasters" ('NE-4xx') 所属のF/A-18Cホーネット空母艦隊付全天候多用途(マルチロール)戦闘機である。空母艦上において戦闘機などの射出離艦に際して、機体後部両側面に配置しているグリーンジャージ・ヘルメットの「トラブル・シューター」(射出装置安全確認員)のOKハンドサインを機体前方に配置している「シューター・オフィサー」(発艦指揮者)に送ってるところかなぁーとジジイのひとり言。
"Blue Blasters" ('NE-4xx') Radio Call Sign "Joker"もF/A-18Eライノに移行する
  


Posted by tsuzuki  at 17:05Comments(0)