2018年04月04日

マリンコー・女性戦闘員の手馴れたアサルトライフル「M4カービン」操作も手慣れた感じを受ける

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、昨日のポカポカから一気にお気温が下がって来るわ、湿り気まじりのフワフワ雪は降って来るわでムチャクチャに寒いです。店舗スカプラも、「会計検査院」の事業成果審査の現場待機ため、駐車場がクローズされているからオッソロしく閑散としてる。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、国外は、銃乱射事件の話題。国内は、NHKを退局した朝情報番組の美人キャスター「有働由美子アナウンサー」の話題で持ちっきりです。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、海洋海上における小銃火器操作訓練かなアメリカ海軍の第6艦隊所属である水陸両用ドッグ型輸送揚陸艦「USSニューヨーク(LPD21)排水量25000トン」艦上でM4カービン(アサルトライフル)小銃火器操作射撃訓練にあたるアメリカ海兵隊・第11海兵遠征軍・第2海兵兵站群・第27戦闘兵站連隊・第26戦闘兵站大隊戦闘員による小銃弾着の様子だなぁーとジジイのひとり言。
マリンコー・女性戦闘員の手馴れたアサルトライフル「M4カービン」操作も手慣れた感じを受ける

  


Posted by tsuzuki  at 17:21Comments(0)