2018年03月02日

この後、"Fightin' Cock"(戦う料理人)は着陸事故で悲しくもパイロット2名?が亡くなったらしい

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、夕方の今頃になると風もかなり弱くなって、寒いけど晴れてきました。北海道は猛雪で大変らしい・・・・さて、気象予報情報だと明日から天気も回復し、暖かい日が続くとのこと。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、冬季五輪のフィギュアスケート男子で連覇した「羽生結弦」選手に「国民栄誉賞」を授与するとのこと、まったく「異議無し」だ。素晴らしいことである・・・この「栄冠」に永世幸あれ!!さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、もの凄く珍しく、非常に貴重な絵を見つけた。是非紹介したい、第二次大戦下のヨーロッパ空戦時の空撮か?旧アメリカ陸軍航空隊・第9空軍・第322爆撃群・第450爆撃飛行中隊 "Fightin' Cock"(戦う料理人)所属のB-26B -20-MA「41-31765」マローダー(略奪)爆撃機 のコックピット内である。向かって上段、右側は「操縦手」、左端は「副操縦手」で真ん中は「無線通信士兼機銃手」、手前、正面風防内には、爆弾投下地点をナビゲートする「Togglier<爆弾発射手>/Bombardier<爆撃手>兼 機銃手」であろう、緊張したであろう雰囲気な中にもタンタンとした余裕が見て取れる。この爆撃機は6名のクルーが搭乗している。実は、基本出撃攻撃クルーは7名らしいが場合によっては6名だ、こんな組み合わせはショッチュウあったらしい。時代背景から当時の型どおりにキチンと実行する日本人から想像もつかないであろうなぁーとジジイのひとり言。
この後、"Fightin' Cock"(戦う料理人)は着陸事故で悲しくもパイロット2名?が亡くなったらしい

  


Posted by tsuzuki  at 17:04Comments(0)