2018年01月18日

局地帯域電波妨害、破壊攻撃の海軍グラウラーと広域帯域通信せん滅の空軍チーズカッターでは

三沢アメリカ村(北日本一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、気象情報では暖かくなるとは云ってたがぼんやりとお日様が出てこ寒いなぁー、マァーこの時期だから満足。「スカプラ」入込客、今時分は閑散である。平日はしようが無いなぁー・・・・ぼやき!さて内外のニュースを覗いて観ようかな、最近のニュース報道を見ると、内外問わず毎日どこかで自分勝手なはた迷惑な傷害事件、逆切れ暴行事件が起きている、何なんだこの季節時期????すぐにカッと来る人間が増えてるような感じを受ける。災難はいつどのような形で降りかかって来るか判らない「クワバラ、クワバラ」気を付け??よう。では恒例の軍事絵の話題をひとコマ紹介する、最近の「在日米軍横田航空基地」への空軍機の出入りが目立つなぁー、アメリカ空軍の機能向上改造機C-130J大型輸送機への転換機の飛来、空中を飛び交うあらゆる電波を超強力波で破壊?、妨害、分断攻撃する高密度電波妨害システム装置を搭載したアメリカ空軍のEC-130Hコンパス・コール広域帯域電子戦攻撃機の飛来である。どうやら、横田飛来機は「EC-130H (MSN 382-4554) 73-1590 コンパスコール広域帯域電子戦攻撃機(DM)らしいがもう少しスッキリした絵があったので紹介したい、同じ部隊の第55電子戦闘群EC-130H-Block-35 (MSN 382-4546) 73-1584 コンパスコール広域帯域電子戦攻撃機(DM)である。いずれにしてもこの特殊機は、電子戦攻撃における敵対防空網の電子妨害、撹乱、破壊と対抗攻撃情報の分析(解析)管制補助などを行うのかなぁーとジジイのひとり言。
局地帯域電波妨害、破壊攻撃の海軍グラウラーと広域帯域通信せん滅の空軍チーズカッターでは

  


Posted by tsuzuki  at 15:17Comments(0)

2018年01月17日

全長250m、4万トンのネービー・アサルト・シップ「ワスプ」は空母型護衛艦「いずも」と同じ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日はこ寒い感じで天気もどんより、スカプラ人の入りも閑散なり・・・・以上。では内外のニュースをチト見て観ましょうか、政党・民進党の出たり入ったりの政局に対する意気込み、腰の据わりが最悪な話題ばかり・・・・国政に臨むらキチンと腰を決めろ!!!無離りか!あっち行ったりこっちに行ったり、愚ろう集・民進塊り!!さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、少し配備時期がずれ込んだが、とんでもない国・非情独裁国「北朝鮮」の動静を踏まえ、より戦時開戦準備体制を厳しく見据えてか、在日海軍佐世保基地(佐世保・艦隊活動司令)にアメリカ海軍の向上改修艦・強襲揚陸艦「USSワスプ (LHD-1)」約4万トンが交替配備された。この新改造艦は、在日海兵隊岩国基地(山口県)に遠征駐留配備されている第12海兵飛行大隊の海兵隊仕様機の最新鋭F-35B 第2代ライトニング・全天候ステルス統合打撃戦闘機を6機艦載して運用するらしい、また、この強襲揚陸艦「USSワスプ(LHD-1)」は敵対領土地上戦・先攻突撃戦闘部隊の海外駐留最強と言われてる第3海兵師団・各海兵連隊の武装海兵隊員の約1,600人の輸送搬送ほか、海洋哨戒、攻撃、救難、戦闘輸送ヘリコプター機の各種や戦術兵員・物資等輸送機であるMV-22Bオスプレイ中型ティルトローター(傾転回転翼)機やLCAC・エアクッション型水陸揚陸艇を艦船内搭載しているなぁーと時事の独り言。
全長250m、4万トンのネービー・アサルト・シップ「ワスプ」は空母型護衛艦「いずも」と同じ


  


Posted by tsuzuki  at 17:11Comments(0)

2018年01月16日

リポ・ネーム「フランカーE」のツインエンジンは噴射ノズルが360度動作?ラプター機動と同格か?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日はお久しぶりのポカポカ天気ですね・・・明日もそうであることを願って・・・では内外のニュースをチト見て観ましょうか、非情独裁国「北朝鮮」活動を見据えてか、在日海軍佐世保基地(佐世保・艦隊活動司令)にアメリカ海軍の向上改修艦・強襲揚陸艦「USSワスプ (LHD-1)」約4万トンが交替配備された。この新改造艦は、在日海兵隊岩国基地(山口県)に遠征駐留配備されている第12海兵飛行大隊の最新鋭「全天候ステルス統合打撃戦闘機・F-35B(海兵隊仕様)を艦載機として運用するとのこと、強襲揚陸艦「ワスプ」は地上戦先攻突撃戦闘の海兵隊員約1,600人の他、中型兵員・物資輸送機オスプレイ、エアクッション型水陸揚陸艇を搭載しているなぁー、さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、今日はポイントを変えてさりげなく、ロシア宇宙航空軍・航空防空軍の最強型戦闘爆撃機であるSu-35S (RF-93813) フランカーE マルチロール(多用途)高機動制空大型戦闘機である。意外と機体外形の曲線的な流れは華麗で微妙に流麗でロシア機としても人気がある。中東地域への遠征時の絵なのか?隠れ撮りしたような感じがするなぁーとジジイのひとり言。
リポ・ネーム「フランカーE」のツインエンジンは噴射ノズルが360度動作?ラプター機動と同格か?

  


Posted by tsuzuki  at 16:31Comments(0)

2018年01月15日

ここにも居りました軍事任務の縁の下のチカラ持ち、戦闘機用燃料給油作業はかなりの重労働


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今朝はメッチャ気温が低く往生したが、日中はポカポカしていた・・・夕方に向かう今時分になると雨雪見たいのがチラホラチラしてきた。では内外のニュースをチト見て観ましょうか、油断はできないが「北朝鮮」動静が少し静かな兆し(何を考えているのか??)を見せてる中で、今度は日本の南方海域で中国人民解放軍海軍の水中艦船等がちょこまか、チョコマカ異様な動きを見せて来ている。どうやら、中国・人民解放軍海軍の海洋遠距離型・商級(シャンクラス)「093型(攻撃型)原子力潜水艦」のようなこと。攻撃原潜093は「艦対艦ミサイル」、「対地攻撃用の巡航ミサイル」も搭載しているとのこと。身勝手な「エサ」まきのこじつけ行動か???日本も「いい子ぶって、大人しく」しているとよけい図々しく抑圧活動されるぜよ!!さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍・第19空輸航空団・第19作戦支援群・第19兵站即応飛行中隊の戦闘給油員による戦闘機用燃料(JP-8タイプ)給油作業である。戦闘機用燃料貯油搬送トラック一台には、実に約4万ポンド(約23,200リットル→ドラム缶で約116本)のJP-8燃料を運搬できる。ニッコとやってるがこの任務って半端無い体力勝負の仕事であるよ、やってみれば解るだろう・・・ちなみにオッチャンはこのオイルラインホースを持ったこと有るよ、歩けんかった・・・・なぁーとジジイのひとり言。
ここにも居りました軍事任務の縁の下のチカラ持ち、戦闘機用燃料給油作業はかなりの重労働
  


Posted by tsuzuki  at 16:56Comments(0)

2018年01月14日

陸軍女性兵士がここでも活躍している、勇ましいことだけが取り上げられるが縁の下も絶対必要

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、すっかり暗くなってきました。日曜日だと言うのにいつもの週末より子供がい多いせいか“閑散”に感じる。羽田直行便が1万メートルぐらいかな?上空をなんかいつもより早いスピードで消えてゆきました・・・タイミングよく南下気流に乗ったのかな?パイロットも定刻に併せるは大変だぁー。では内外のニュースをチト観て見ましょうか、非情・独裁国「北朝鮮」朝鮮中央通信報道で、来月、韓国・平昌で開催地の「第23回オリンピック冬季競技大会」期間中にアメリカ軍が10万トン級・超大型原子力最強航空母艦「USSカール・ビンソン(CVN-70)」を朝鮮半島周辺海域に展開するとしていることに対し、「北朝鮮に対して挑戦する許せない軍事的挑発だ」と非難し、「朝鮮半島周辺海域でのアメリカの武力的な侵略は、アメリカ領・グアムとアメリカ本土まで打撃戦域アタックエリアとしているわが国のICBM級大陸間弾道弾ミサイルロケット「火星15」型やIRBM級中距離弾道弾ミサイルロケット「火星12」型などの『火星砲兵』の最高の獲物になるであろう」と威嚇、警告をしているらしい・・・・・とにかく相変わらず「脅し」、「恐喝まがい」の好きな国である 。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ陸軍・第173空挺旅団戦闘団・第173旅団支援大隊・飲料水浄化小隊・淡水浄水器(LWP)分隊チーム支援戦闘員である。この部隊は絶対的に無くてはならない部隊だ、飲み水確保の有り難さが身に染みて解ることになるだろうなぁーとジジイのひとり言。
陸軍女性兵士がここでも活躍している、勇ましいことだけが取り上げられるが縁の下も絶対必要

  


Posted by tsuzuki  at 18:05Comments(0)

2018年01月13日

グァム遠征戦略爆撃機部隊「デッド・スワン」スタンバイOK!ミスター「アメリカ・ファースト」よ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日早朝もなんか一段と気温が低く超ヒャットする天候でした。でもお天道様が顔を出して来たらアラ不思議!浮雲、すじ雲類が乱雲シテイルガ晴れ晴れとした日本晴れになりました・・・が、風が強いから長くは続かないでしょう・・・では、内外のニュースをチト見て観ましょうか、今のところ特に無いが・・・中国海軍の威嚇、威圧ともとれる水中、水上戦闘艦の無礼極まる暴挙に対し毅然と臨め!政府よ!!呉の「ひびき」、「はりま」を横須賀の護衛艦を側帯ディフエンス航行させ、中国海軍・戦闘艦船の隠遁海域ポイントを中国側に知らしめろ!!どこに隠れても即時解析できる極超高度の技能を!!ただし、日本の持ってる世界一の高精度技術の水中探知、海洋探査能力洩れを防ぎょして・・・・、
さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ空軍の航空軍地球規模戦闘軍団・第8空軍・第509爆撃航空団・第509作戦群・第393爆撃飛行隊所属のB-2A B-2A (cn 1015 AV-15) Block-30 「90-0040」Spirit of ALASKA「アラスカ魂」・深々侵攻ステルス戦略爆撃機「WM」である。これも実戦経験を持っている「死の白鳥(デッド・スワン)」部隊?スタンバイOK!!!、ところでB-2爆撃機には、「操縦専従」パイロットの他に「特命作戦指揮官」(パイロット兼務)が同乗しクルー2名で運用している。ちなみに、まれに「特命作戦指揮官」に女性パイロット士官が配置されることがある、今回もそうかも???なぁーとジジイのひとり言。
グァム遠征戦略爆撃機部隊「デッド・スワン」スタンバイOK!ミスター「アメリカ・ファースト」よ






  


Posted by tsuzuki  at 12:07Comments(0)

2018年01月12日

B-2「デッド・スワン」コールサイン亡霊の「ニューヨーク魂」や「アラスカ魂」などのスタンバイOK

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、空気が澄んだ青空です・・・でも、かなりヒャットするなぁー、冬だからこんなもんか?では内外のニュースをチト見て観ましょうか、一国を代表している大統領であっても「おもねる?奇人」的な人間性を持った二人の国家元首が同盟国側?に居る・・・ドランプ現大統領とムん現大統領かな?!先の方は、核、ミサイル開発の高精度技術確立に余念のない非情・独裁国「北朝鮮」最高指導者のキム・ジョンウンと「おそらく非常に良い関係を築ける」と言っているし・・・、後の方は、解決済みの「慰安婦金銭補償問題」で訳の解らん発言行動を執ってる居るし・・・マァー、「アメリカ・ファースト」の先の方の今回の発言は「多分にモーション」だろうが、後の方は、選挙のみに目を向けた「こびへつらい」だろうが違和感のある旧史民族感情を持ったごじんだ・・・・さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、「まるで亡霊の如く不気味な“顔”」であるアメリカ空軍・空軍地球規模攻撃軍団・第8空軍・第509爆撃航空団・第509作戦群・第13爆撃飛行隊(Grim Reapers:死霊人)所属海外遠征爆撃部隊のB-2A (cn 1003 AV-3) Block-30 「82-1068」 Spirit of NEWYORK「ニューヨーク魂」深々侵攻ステルス戦略爆撃機「WM」である。(通常爆弾)爆撃機部隊は、敵対国との奇襲先攻戦争準備の最終段階でカウント・ダウン、ゴーを待っているだろうなぁーとジジイのひとり言。
B-2A「デッド・スワン」海外の遠征爆撃機部隊のコールサイン亡霊の「ニューヨーク魂」や「アラスカ魂」などのスタンバイOK
 


  


Posted by tsuzuki  at 15:13Comments(0)

2018年01月11日

空自F-35A戦闘機「雷神様」のロービジ版「日の丸」も威風堂々、端麗として清爽な感じを受ける

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、気温はかなり低く感じるもののスッキリとした青空である、上空1万メートルぐらいを羽田方向に向かう旅客機1機がかなり速い移動を見せている。では内外のニュースをチト見て観ようか、少し静かだなぁーと思っていたら、石垣市の尖閣諸島周辺海域などの接続水域に中国海軍の潜水艦とフリゲート艦が嫌がらせなのか出たり入ったりでウロウロしているらしい、単なる威嚇なのか、それともこれ見よがしの威圧なのか・・・・??図々しきかないつもの共産党・中国海軍。このような軍事作戦行為を繰り返し相手への精神意識同化容認効果を狙っているのか??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、航空自衛隊「再新編」飛行隊用の配備機の「(かって称)雷神様」向け製造のアメリカ本国生産が順調なようだ・・・ちなみに、新編機のF-35A「第2代イナズマ」全天候ステルス統合打撃戦闘機の次の各機番「69-8701」、「69-8702」、「79-8703」、「79-8704」、「79-8705」、「79-8706」の6機は実技操縦運用訓練に入っており、さらに次の「89-8707」、「89-8708」、「89-8709」、「89-8710」の4機もライン上がりをしたようで実証認証資格取得(試験)?に入っているらしいとのこと。これら10機とプラス2機が来月末?あたりから「ジョイントベース・航空自衛隊三沢基地」の第302?飛行隊に順次、勢揃いしてゆくのかな?「空の国防」ディフェンスの「最先端カナメ」になる・・・待ち遠しい限りであるなぁーとジジイのひとり言。
空自F-35A戦闘機「雷神様」のロービジ版「日の丸」も威風堂々、端麗として清爽な感じを受ける

  


Posted by tsuzuki  at 16:56Comments(0)

2018年01月09日

Generation III Extended Cold Weather Clothing System (ECWCS)

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日の天気は昨日までの予想気象情報とは違って、日中は意外や意外、太陽光もそこそこ出て暖かった・・・・今時分になると小寒くなってきたが・・・。では内外のニュースをチト観て見ましょうか、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の代表と大韓民国(韓国)の代表が、南北軍事境界線(軍事休戦ライン)上の板門店の韓国側施設「平和の家」で、当局間会談を開催し、韓国代表が「北朝鮮が韓国で開催する「第23回オリンピック冬季競技大会(平昌冬季五輪)」に正式に参加すると表明。北朝鮮の姿勢は当然のことでしょう、技術確立されていないであろう「核爆弾(核分裂、核融合)」のミサイルロケット搭載型の小型化高度技術と搭載するICBM級大陸間弾道弾ミサイルロケットの飛翔安定、命中精度技術の安定充実などの開発に明らかに「時間稼ぎ」を行っていることは・・・・今後もこの種の行き渡りばったりの「南・北(交流??)事業イベント」を見つけて時間伸ばしをするかもね!?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、今日は米軍のユニホームを紹介しましょう、この絵はアメリカ陸軍が採用している「第三世代防寒被服システム拡張型の極低温、厳寒地用戦闘服」(ECWCS)です。それでも寒い感じは拭えませんね、お日様が出ていても積雪の酷寒地での踏破進攻戦訓練は大変でしょうなぁーとジジイのひとり言。
US Army・Generation III Extended Cold Weather Clothing System (ECWCS)


  


Posted by tsuzuki  at 17:16Comments(0)

2018年01月08日

北朝鮮(朝鮮人民軍)は「死霊人:リーパー」の不気味に忍び寄る監視爆撃能力を解っているか

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、現在のところ、本日、温暖なり極めて爽やかに過ごさせて戴いていますね・・・・多分夕方には崩れるだろう・・・?では内外のニュースをチト見て観よう、ドランプ現大統領の暴露本を出した元、ドランプ政権の「超タカ派」で知られたスティーブ・バノン元首席戦略官、一転して後悔の声明を出したとのこと、この元片割れ何を弁解しようとしているのか・・・・これも彼の「戦略」作戦なのか?ドランプにすすり寄る「超タカ派と言われた不可思議な面白い人物」だ、今後の政権との兼ね合いのある修復度合いが見ものである・・・・こんなヤカラどこの政界にも居るんだろうなぁー?オーストラリア・シドニーで気温47・3度の猛暑を記録したとのこと、極端な乾燥で「火気使用禁止令」が出たらしい、叶う事なら、俺いらが住む本州はずれの北日本に半分の気温を分けてほしいなぁー・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、三沢に長く住んでいると当時、日本に最初に駐留したマイケル・ライアン空軍大佐とジョン・ローバー空軍大佐が率いたF-16戦術戦闘機部隊が駐留した「この部隊ナンバーとロゴマークの航空団」が懐かしいですね・・・、この綺麗な絵は、アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第432航空団・第432作戦群・第11攻撃飛行中隊?所属のMQ-9A (MSN PB008) Block-5 03-4008 リーパー・長距離(マルチロール:偵察、攻撃)無人機 である。500ポンド誘導爆弾の他、AGM-114P ヘルファイアII 対戦車・対装甲車両・対地戦誘導ミサイルも搭載してるなぁーといつものジジイの独り言。
北朝鮮(朝鮮人民軍)は「死霊人:リーパー」の不気味に忍び寄る監視爆撃能力を解っているか




  


Posted by tsuzuki  at 15:57Comments(0)