2018年01月12日

B-2「デッド・スワン」コールサイン亡霊の「ニューヨーク魂」や「アラスカ魂」などのスタンバイOK

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、空気が澄んだ青空です・・・でも、かなりヒャットするなぁー、冬だからこんなもんか?では内外のニュースをチト見て観ましょうか、一国を代表している大統領であっても「おもねる?奇人」的な人間性を持った二人の国家元首が同盟国側?に居る・・・ドランプ現大統領とムん現大統領かな?!先の方は、核、ミサイル開発の高精度技術確立に余念のない非情・独裁国「北朝鮮」最高指導者のキム・ジョンウンと「おそらく非常に良い関係を築ける」と言っているし・・・、後の方は、解決済みの「慰安婦金銭補償問題」で訳の解らん発言行動を執ってる居るし・・・マァー、「アメリカ・ファースト」の先の方の今回の発言は「多分にモーション」だろうが、後の方は、選挙のみに目を向けた「こびへつらい」だろうが違和感のある旧史民族感情を持ったごじんだ・・・・さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、「まるで亡霊の如く不気味な“顔”」であるアメリカ空軍・空軍地球規模攻撃軍団・第8空軍・第509爆撃航空団・第509作戦群・第13爆撃飛行隊(Grim Reapers:死霊人)所属海外遠征爆撃部隊のB-2A (cn 1003 AV-3) Block-30 「82-1068」 Spirit of NEWYORK「ニューヨーク魂」深々侵攻ステルス戦略爆撃機「WM」である。(通常爆弾)爆撃機部隊は、敵対国との奇襲先攻戦争準備の最終段階でカウント・ダウン、ゴーを待っているだろうなぁーとジジイのひとり言。
B-2A「デッド・スワン」海外の遠征爆撃機部隊のコールサイン亡霊の「ニューヨーク魂」や「アラスカ魂」などのスタンバイOK
 


  


Posted by tsuzuki  at 15:13Comments(0)