2017年12月18日

戦略爆撃機「ボーン」の空中、飛翔スタイルは鈍く、鋭い槍の剣先に似て不気味な感じを受ける

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
ぐぐいっと気温低下・・・寒む!!屋外喫煙どころでの一服、寒すぎて嗜好品の味、判らず!では内外のニュースを観て見ましょうか、国内ではこの年末期「風俗店」火災で犠牲者が出たとのこと・・・。北朝鮮「金正恩」朝鮮労働党委員長が父親や祖父の遺体安置宮殿で「北朝鮮・自国を強大な国として自主、自立、自衛のとりでとして強化するため、さらに敵対国との戦いを進める」と誓ったと言う・・・完全なる「孤立国家」を構築すると言う意味なのか・・・???国連安保理も周辺国の外交対話での平和追及もあしらわれてきた動静がさらに拡大したような悪しき時世へと移りつつある。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、グアム・アンダーセン空軍基地に駐留の地球規模戦闘(打撃)軍団・第8空軍・第28爆撃航空団・第28作戦群・第37遠征爆撃飛行隊(タイガース部隊)所属のB-1B(MSN68) ”Hawk”ランサー可変翼・超音速戦略爆撃機「86-0108」EL である。 通称B-One(ボーン)と呼ばれるこの爆撃機はステルス機ではないが地形追随レーダー装置他各種監視レーダー装置を搭載し、超低空侵攻を得意としているなぁーとジジイのひとり言。
戦略爆撃機「ボーン」の空中、飛翔スタイルは鈍く、鋭い槍の剣先に似て不気味な感じを受ける

  


Posted by tsuzuki  at 17:29Comments(0)

2017年12月17日

空母艦上機・戦闘爆撃部隊の素早い変わり身は空母打撃群の臨戦態勢での実力の基本ですか

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、まあー何となく気候良し。取敢えず楽しく過ごしています。週末だと言うのに人少なし・・・??では内外のニュースを観て見ましょうか、国内ニュースは相変わらず、お金持ちの有り余った裕福な話題と韓国・慰安婦問題??そんなに大事?先にの大戦中ではどこの国でも行われていた実態事情・・・!?歴史の続く限り・・・ネボリ、ハボリ?さしたる根拠も無いのにギャー、ギャーわめき・・・??これって歪曲特殊な地球人の時代に沿った発育か?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ紹介したい、アメリカ海軍・第142電子戦飛行戦隊のEA-18G グラウラー電子戦攻撃機が第147戦闘飛行(空中給油)戦隊所属の万能米海軍のFA-18E(空中給油)戦闘機のオイル・ランディブーのショットかなぁーとジジイの独り言。
空母艦上機・戦闘爆撃部隊の素早い変わり身は空母打撃群の臨戦態勢での実力の基本ですか



  


Posted by tsuzuki  at 17:22Comments(0)

2017年12月16日

古き良き時代の北朝鮮製レーダーシステムではラプターをレーダー波捕捉することは出来ない

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、情報では雨が降るようなことを聞いたが今日は乾燥晴れとは言え気持の良いだけ日がサンサンとしている・・・今のところ。では内外のニュースを観て見ましょうか、国内は年末日が近くなると、何やらよう訳の解らん誘拐事件や無慈悲な逃走交通事故(人を殺してしまうから殺人者)がモソモソ出てくる事件が目立ってくる・・・・悲しさ倍増!!さあて恒例の働く?軍に絵をひとコマ見て観ましょうか、この絵は先日の「米・韓共同総合航空戦演習」の後に三沢基地に立ち寄ったステルス機6機のうちのさらに1日延長滞在した2機であるが、翌日にはアラスカ母基地に向かったであろう居なかった・・・・。アメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第3航空団「AK」・第3作戦群・第90戦闘飛行隊(The Dicemen)→「通称: Lucky 7 Squadron」所属のF-22A (Block-30) 07-4140
ラプター・ステルス統合戦術・戦闘爆撃機(手前)である。猛禽ラプターのランプ・スタイルはとても世界最高精度の戦術戦闘機には観えないなぁーとジジイのひとり言。
古き良き時代の北朝鮮製レーダーシステムではラプターをレーダー波捕捉することは出来ない
  


Posted by tsuzuki  at 16:02Comments(0)

2017年12月15日

伝説の「粗暴な牡羊」の華麗な空中機動・爆撃展開絵がステルス機のおごらみを増して観せる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日は日差しがいいがやっぱりチトさぶい!ぜよ。そのせいか来客、往来も少ないような感じ・・・。では内外のニュースを観て見ようかな、非情・独裁国「北朝鮮」が「安保理」会合においてアメリカ諸外国が朝鮮半島の海上封鎖を行うこととなれば、「海上封鎖は北朝鮮主権国家の自主権と尊厳に対する侵害行為で北朝鮮への戦争行為と見なし、無慈悲な自衛的対応措置で応える」と表明。また巨大軍事国家になった中国の軍事的海洋動静として、南シナ海人工島や近隣所在の環礁?諸島?に軍事化・拠点化整備でこれまで高周波レーダー施設、弾薬貯蔵用大規模坑道施設や巨大アンテナを擁した通称「象の檻:エレファントケージ」受信施設を増設するなどの他、飛行場駐機場には大型長距離・電子戦偵察機なども遠征駐留させているとのこと・・・。極東海域延長の南方、北方でザワザワして来ている。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍・空軍戦闘軍団・第12空軍・第388戦闘航空団「HL」・第388作戦群・第34戦闘飛行隊(「Rude Rams」→粗暴な牡羊)所属のF-35A (AF-9) 14-5091 稲妻2世・ステルス(マルチロール)統合打撃戦闘機である。機体下方にはGBU-31(MK28)・2000ポンド爆弾・JADM(Joint Direct Attack Munition )が観えるなぁーとジジイのひとり言。
伝説の「粗暴な牡羊」の華麗な空中機動・爆撃展開絵がステルス機のおごらみを増して観せる

  


Posted by tsuzuki  at 16:22Comments(0)

2017年12月14日

北朝鮮との軍事休戦ラインを接する韓国陸軍(国土)防衛軍の攻撃武器はより高度化のものを

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、日が良いが冬が前進しています、夕方になるとツツと寒くなって来てますね・・・では、内外のニュースを観て見ましょうか、本日は特別??な注目話題は無いのでスルーしちゃオォーっと。さて恒例の働く??軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、このような絵は見慣れている人も多いと思いますが、実はこれ、大韓民国(韓国)陸軍・韓国陸軍直轄部隊
である航空作戦司令部・?航空旅団の?航空隊に急ピッチで増産配備が進められてるアメリカ製の戦闘ヘリのAH-64E (AH-64D/ Block-III) アパッチ・ガーディアン対戦車・対地攻撃/戦闘ヘリコプター機である。通常装備武装のAIM-92スティンガー空対空ミサイルの射撃発射訓練模様はいづこも同じだなぁーとジジイのひとり言。
北朝鮮との軍事休戦ラインを接する韓国陸軍(国土)防衛軍の攻撃武器はより高度化のものを


  


Posted by tsuzuki  at 16:20Comments(0)

2017年12月12日

戦闘機ジェネレーションでは第5世代に類すると言われてるがステルスと言うだけで実内容は次か

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、かなり気温が下がって来ておりますね、そりゃ、冬ですから・・・・小雪もちらついています・・・・そりゃ冬ですから。では内外のニュースを観て見ましょうか、表立ってはいないが、アメリカ空軍は「グローバル攻撃軍団」、「戦闘軍団」の動きが急に静寂な運用態勢に転換しているらしい、ネイビー・ストライク群団、アーミー強襲部隊、マリンコー空挺・特殊作戦部隊の動きは判らないが・・・・・、エァーフォースは何事も無かったように淡々とマニアル仕事をこなしているらしい。史上最大規模の極東航空(爆撃)戦闘戦・「米韓合同演習」でオーサン基地に行ってる「在日米軍三沢航空基地・米空軍レーダー破壊部隊」の「F-16CM」戦闘爆撃機の第13戦闘飛行隊、第14戦闘飛行隊もごっそり帰って来て来ただろうし?・・・・ 三沢基地も「深々侵攻・臨戦態勢」継続維持シグナルが出ている?・・・・北朝鮮への進攻は湾岸戦と同様いきなりの「電撃」進入戦となるか????ただいつなのかな?・・・湾岸戦での突如の空爆攻撃は、奇しくも小生の誕生日の「1月17日」だっただけ。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、所在国軍籍マークも付けていない・・この機体、アメリカ空軍(実は日本国「航空自衛隊」所属)の日本製造型のF-35A (AX-05) 「15-5118」→「79-8705」稲妻2世・全天候ステルス統合打撃戦闘機である。さぁー、我らが三沢基地にはいつ帰って来るんかなぁーとジジイの独り言。
戦闘機ジェネレーションでは第5世代に類すると言われてるがステルスと言うだけで実内容は次か

  


Posted by tsuzuki  at 17:01Comments(0)

2017年12月11日

ボンブ・クルーが「ボーン:B-One」と呼ぶこの機体はステルスではないが超低空地形追従が得意

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、まぶしいくらいの日が差してるが、気温が段々と低くなってきている・・・さ~む!!では内外にニュースを観て見ようか、戦時侵攻・実戦シナリオ戦闘戦をプログラムし、戦闘機、攻撃機、爆撃機を200機以上集めて行われた「米・韓航空機総力戦演習」も終わり、アメリカ軍も韓国軍と同様に「有事緊急臨戦態勢」を完全スタンバイしたのかな???なんか、まだ記憶に新しいがついこのあいだ引き起こした中東・湾岸戦争、アフガニスタン戦争勃発時の事前動静、動揺に似てきたような感じがしないでもない・・・・嫌な感じ!!?あの時も突如であった・・・。さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、きれいな絵を見つけたので紹介したい。アメリカ空軍・地球規模攻撃軍団・第8空軍・第28爆撃航空団・第28作戦群・第37遠征爆撃飛行隊(タイガース)所属のB-1B (MSN 54) 86-0094 ”Night Hawk”(暗闇の鷹)ランサー超音速重爆撃機「EL094」である。搭載爆弾類はより精度の高いピンポイント爆撃が確立されているなぁーとジジイのひとり言。
ボンブ・クルーが「ボーン:B-One」と呼ぶこの機体はステルスではないが超低空地形追従が得意

  


Posted by tsuzuki  at 15:44Comments(0)

2017年12月10日

大東亜戦争・開戦時の初代駆逐艦「旗風」艦名・第九号駆逐艦・類別1等駆逐艦・第5駆逐隊

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、冬に入ったけど非常に気候の良い日になりました・・・・では内外のニュースと言いたいところですが、手前味噌の話題をちっらと紹介します、小生の普通の父、もうすぐ死ぬと思う、現在百歳を超えていますが大東亜戦争勃発、戦中、敗戦時は、大日本帝国海軍・戦闘艦「戦艦・いすゞ」など乗艦のほか、当時の旧海軍では珍しい海軍「上海特別陸戦隊」(今でいう、アメリカ軍の最前線上陸部隊の「海兵隊」と同じ、死亡者多数。)の中型戦車隊・機械兵を経験し、敗戦後期は生き残りの駆逐戦闘艦隊の神風型・駆逐艦「旗風」(「硫黄島」玉砕時への陸軍兵輸送船団護衛・・・あとは言えない。)に乗艦し、アメリカ海軍・アベンジャー雷撃、ドートレス(3波襲来、約300機)に徹底的に破壊され、乗り組み員、約200名の中では今(現時点)ではただ一人の生き残りである。ただ軍人であった過去を引いているのか、未だ痴呆も無く70歳を超えた小生にも怒ることがる、口げんかは絶えない・・・・。小生は人間として人を敬いたい・・・・黙れ!!と言いたい。ただ、「大日本帝国海軍の最終章」を実感してる、実の「親父」であるのでそれは、黙して尊重している。ジジイのひとり言。
大東亜戦争・開戦時の初代駆逐艦「旗風」艦名・第九号駆逐艦・類別1等駆逐艦・第5駆逐隊

  


Posted by tsuzuki  at 15:27Comments(0)

2017年12月09日

猛禽ラプターは戦闘機の「忍者」とも設計者が自負する最高の機体であることは意外と知らない

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、日中は少し暖気が飛び交っていたが総体的に本日も寒いです、これからまだまだ気温が下がるとのこと・・・。では内外のニュースを観て見ましょうか、サァー、公務員のボーナス支給で経済流通動向がこれまでよりさらに新たに進展するか??中央の景気上昇が地方にも波及するか???北朝鮮が打ち上げた「火星15」アメリカ軍コードネーム「KN-
22」の射程距離圏内の飛翔自負で「アメリカ本土のほぼ全域を打撃破壊できる超大型重量級核弾頭の搭載が可能なICBM・大陸間弾道弾ミサイルロケット」と自慢表明している。確かにこれまでのミサイルロケットより直径で1メートル近く、全長で2メートル以上も長く、燃料搭載量も50パーセント増?自前の移動式発射装置(TEL)も中国製8軸(16輪車)を参考に9軸(18輪車)で世界最大のロケット発射移動車を国産化した言ってるが・・・では、何台持っているのか???物理的実力の程は不明??ただ、射程は1万キロを超えるでしょうし、ミサイルロケットの2段式から3段式に発展して行くでしょうが・・・。あとは、大気圏内再突入ロケット弾頭部強度技術と落下目標精度に掛かって来るだろう・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、珍しい機体絵を見たので紹介したい、アメリカ空軍・太平洋空軍・第11空軍・第3航空団・第3作戦群・第525戦闘飛行隊(ブルドッグス)のTabor-01のF-22A (MSN 645-4074) Block-20 (04-4074)ラプター・極ステルス多用途戦闘機「AK074」である。この戦闘機はこれまで意外と所属がハッキリしていなかったなぁーとジジイのひとり言。
猛禽ラプターは戦闘機の「忍者」とも設計者が自負する最高の機体であることは意外と知らない
  


Posted by tsuzuki  at 16:41Comments(0)

2017年12月07日

ストライクグループのデフェンス・デストロイヤーは表には出ないがこれが航空母艦を守るんだよ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、オー寒む!!ガソリン価格も上昇気味で今後もこの継続がアップするような兆しも強いらしく、寒さ気候も増長の一途を見るらしい・・・・・。気温の低下はこの年になると「いらん」と言いたい。では内外のニュースを観て見ましょうか、国内の話題はもっぱら、恐れ多くも「天皇陛下」、皇室に関係した話題です。国外と言うとこれまでも、口汚しく罵り、罵詈雑言を浴びせかせてきた非情独裁国・北朝鮮首脳部が「眠れる獅子」の強大な歴戦・戦争国アメリカに対して、犬の遠吠えのように、北朝鮮の強力な核爆弾?保有能力によってアメリカはかつてない高額な代価を負う事に」と威嚇、わめいてる。本当に戦争をする気があるのか??・・・あまり、このような威嚇応酬時間が長くなると、巨大獅子のアメリカが「イラク進攻」「アフガン侵攻」「シリア進攻」と同じように、いきなり得意な先制攻撃発動を起こすだろうな・・・・・・、アメリカ人社会は過酷な「開拓時代」から戦い抜いて「自由と発言」の権利を獲得して来た国です!!!さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、今日はさらっと、アメリカ海軍の戦闘航空母艦・原子力大型戦闘空母「USSニミッツ」艦載部隊の一躍担う第11空母打撃群・第9駆逐戦隊所属の「USS キッド (DDG-100)」、「 USS ハワード (DDG-83)」、「 USSシャウプ (DDG-86) 」の各駆逐艦精鋭群団であるなーとジジイのひとり言。
ストライクグループのデフェンス・デストロイヤーは表には出ないがこれが航空母艦を守るんだよ



  


Posted by tsuzuki  at 17:22Comments(0)