2017年12月16日

古き良き時代の北朝鮮製レーダーシステムではラプターをレーダー波捕捉することは出来ない

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、情報では雨が降るようなことを聞いたが今日は乾燥晴れとは言え気持の良いだけ日がサンサンとしている・・・今のところ。では内外のニュースを観て見ましょうか、国内は年末日が近くなると、何やらよう訳の解らん誘拐事件や無慈悲な逃走交通事故(人を殺してしまうから殺人者)がモソモソ出てくる事件が目立ってくる・・・・悲しさ倍増!!さあて恒例の働く?軍に絵をひとコマ見て観ましょうか、この絵は先日の「米・韓共同総合航空戦演習」の後に三沢基地に立ち寄ったステルス機6機のうちのさらに1日延長滞在した2機であるが、翌日にはアラスカ母基地に向かったであろう居なかった・・・・。アメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第3航空団「AK」・第3作戦群・第90戦闘飛行隊(The Dicemen)→「通称: Lucky 7 Squadron」所属のF-22A (Block-30) 07-4140
ラプター・ステルス統合戦術・戦闘爆撃機(手前)である。猛禽ラプターのランプ・スタイルはとても世界最高精度の戦術戦闘機には観えないなぁーとジジイのひとり言。
古き良き時代の北朝鮮製レーダーシステムではラプターをレーダー波捕捉することは出来ない
  


Posted by tsuzuki  at 16:02Comments(0)