2017年12月11日

ボンブ・クルーが「ボーン:B-One」と呼ぶこの機体はステルスではないが超低空地形追従が得意

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、まぶしいくらいの日が差してるが、気温が段々と低くなってきている・・・さ~む!!では内外にニュースを観て見ようか、戦時侵攻・実戦シナリオ戦闘戦をプログラムし、戦闘機、攻撃機、爆撃機を200機以上集めて行われた「米・韓航空機総力戦演習」も終わり、アメリカ軍も韓国軍と同様に「有事緊急臨戦態勢」を完全スタンバイしたのかな???なんか、まだ記憶に新しいがついこのあいだ引き起こした中東・湾岸戦争、アフガニスタン戦争勃発時の事前動静、動揺に似てきたような感じがしないでもない・・・・嫌な感じ!!?あの時も突如であった・・・。さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、きれいな絵を見つけたので紹介したい。アメリカ空軍・地球規模攻撃軍団・第8空軍・第28爆撃航空団・第28作戦群・第37遠征爆撃飛行隊(タイガース)所属のB-1B (MSN 54) 86-0094 ”Night Hawk”(暗闇の鷹)ランサー超音速重爆撃機「EL094」である。搭載爆弾類はより精度の高いピンポイント爆撃が確立されているなぁーとジジイのひとり言。
ボンブ・クルーが「ボーン:B-One」と呼ぶこの機体はステルスではないが超低空地形追従が得意

  


Posted by tsuzuki  at 15:44Comments(0)