2017年12月10日

大東亜戦争・開戦時の初代駆逐艦「旗風」艦名・第九号駆逐艦・類別1等駆逐艦・第5駆逐隊

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、冬に入ったけど非常に気候の良い日になりました・・・・では内外のニュースと言いたいところですが、手前味噌の話題をちっらと紹介します、小生の普通の父、もうすぐ死ぬと思う、現在百歳を超えていますが大東亜戦争勃発、戦中、敗戦時は、大日本帝国海軍・戦闘艦「戦艦・いすゞ」など乗艦のほか、当時の旧海軍では珍しい海軍「上海特別陸戦隊」(今でいう、アメリカ軍の最前線上陸部隊の「海兵隊」と同じ、死亡者多数。)の中型戦車隊・機械兵を経験し、敗戦後期は生き残りの駆逐戦闘艦隊の神風型・駆逐艦「旗風」(「硫黄島」玉砕時への陸軍兵輸送船団護衛・・・あとは言えない。)に乗艦し、アメリカ海軍・アベンジャー雷撃、ドートレス(3波襲来、約300機)に徹底的に破壊され、乗り組み員、約200名の中では今(現時点)ではただ一人の生き残りである。ただ軍人であった過去を引いているのか、未だ痴呆も無く70歳を超えた小生にも怒ることがる、口げんかは絶えない・・・・。小生は人間として人を敬いたい・・・・黙れ!!と言いたい。ただ、「大日本帝国海軍の最終章」を実感してる、実の「親父」であるのでそれは、黙して尊重している。ジジイのひとり言。
大東亜戦争・開戦時の初代駆逐艦「旗風」艦名・第九号駆逐艦・類別1等駆逐艦・第5駆逐隊

  


Posted by tsuzuki  at 15:27Comments(0)