2017年12月03日

重戦イーグルファイターのドッグファイト能力はステルス・ラプター、ライトニングを超えるよ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズな店かな?)広場上空、今日はマアマアな天気かな、が年寄りにはチトこたえる感じ??この時期、全国的に各地でイベントばやりと聞く・・・・、でもなんか、全部「食べ物(特産物?ともいう)」のご当地「食の」お祭りらしい・・・。では内外のニュースを観て見ましょうか、日本を取り巻く、朝鮮半島(極東)情勢が軍事戦時態様準備動静でかなりきな臭い感じがしてきた。北朝鮮からここまでアシラワレ、小ばかにされ、ちびロケットマンに威嚇されて「我慢」の限界も極度になって来た・・・・、米軍はすでに、ここ数ヶ月以前からにおいて戦時進攻戦準備をスタンバイ。あとはドランプのアタック・サイン待ち・・・・しばらくは出さないかな?????北朝鮮がこの間打ち上げたICBM・大陸間?弾道弾ミサイルロケット、なんかやっぱ、弾道弾大気圏外上昇、大気圏内落下(再突入)、弾頭部分解破壊消滅でうまくいかなかったとミサイル飛翔解析機関の分析情報が出た。よう判らんが、ちびロケットマンのミサイルは根本的に旧ソ連製のSLBM・中距離弾道弾ミサイルロケットを改造改修し、なおかつ2基のミサイルをジョイント(結合)させ延長した代物のような感じを受ける。当然、リフトアップ推進爆発力も増すであろう。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍・ヨーロッパ&アフリカ軍団・第3空軍・第48戦闘航空団・第48作戦群・第493戦闘飛行隊"The Grim Reapers" (死神部隊)所属のF-15C -37-MC (MSN 0925 C318) 84-0015 イーグル全天候型・大型制空戦闘(爆撃)機である。勢いよく噴射されたアフターバーナーと重なって、綺麗な主翼ベイパーを引いている様子はある意味美しいなぁーとジジイの独り言。
重戦イーグルファイターのドッグファイト能力はステルス・ラプター、ライトニングを超えるよ





  


Posted by tsuzuki  at 16:26Comments(0)