2017年11月16日

今は沈静化の非情・独裁国「北朝鮮」を威嚇、誇示するため巨大空母三艦が集結演習で強大力を披露か

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、午後5時を廻ったころから初雪じゃ!!降って来た、毎年のことだからさして驚きもしないが今日はE自転車通勤だ・・・・空気が冷たかろうって!では内外のニュースを観て見ましょうか、内外ともドロドロな話題だらけでトンと気にもかからなくなったからお休みです。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、勇壮で華麗とも言える絵があったので紹介したい。アメリカ軍の大海洋の数匹の王者とも言える原子力大型航空母艦である。アメリカ海軍太平洋艦隊・第9空母打撃群を編成し、艦隊のコールサイン「ラフ・ライダー」の異名をもつ巨大原子力空母「セオドア・ルーズベルト (USS Theodore Roosevelt, CVN-71)」、排水量は10万トン以上、搭載される戦闘・攻撃艦載機数は約65機、航空機運用・艦船航行従事乗員約4千名ををもって広大な海原を長期間にわたって作戦任務に就いている。それにしても穏やかな太平洋海洋だなー、いつもはこうはいかないであろうなぁーとジジイの独り言。
今は沈静化の非情・独裁国「北朝鮮」を威嚇、誇示するため巨大空母三艦が集結演習で強大力を披露か

  


Posted by tsuzuki  at 17:57Comments(0)