2017年10月28日

インストラクター教導のもと取扱、射撃分隊支援マシンガンの弾丸発射後の薬莢が空中を浮遊

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日の天気は気持ちと同じ表現で聡明、爽快なり、ときましたね。スカプラ広場には週末イベント?かな・・・どっかの新車販売会が行われ、盛り沢山な人だかり。では内外のニュースを見て観ましょうか、日本海(北朝鮮東海)で北朝鮮側水域に入り拿捕(拿獲)された敵対国の韓国漁船(乗組員10人)が拿捕後約1週間で送還された。異例中の異例な取り扱いである、北朝鮮当局が拘束した人間、船舶を1週間で開放すると言う事はまず無い、最低でも数か月は拘留される。日本漁船がロシアに拿捕されたとしてもかなりの期間拘束される、おまけに船舶などは送還されないじゃないか??だんだんと吠え方にも威力が薄れてきた北朝鮮よ!急にどのような風の吹き回しか??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ海兵隊・海兵航空地上(機動)任務軍団・第1海兵遠征軍・第1海兵情報群・第1法務執行大隊戦闘員による自動小銃タイプのM249パラツゥルーパー?「空挺タイプ」分隊支援ミニ軽機関銃の自動小火器取扱い、射撃訓練指導模様かなぁーとジジイの独り言。
インストラクター教導のもと取扱、射撃分隊支援マシンガンの弾丸発射後の薬莢が空中を浮遊

  


Posted by tsuzuki  at 14:18Comments(0)