2017年10月16日

しょせん、ドローン(無人機)は有人スパイ機を超越出来ないであろう?有人機人間の五感は一等

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、夕方5時になりました、もろ寒いです、冗談半分で雪でも降るのかなぁーと思うくらい気温が下がって来たらしい。今日は範多の16馬力除雪車の幌を取り外し、クレで汚れを取り除き、明日の試運転の準備を整えました。何事もなくかかればよいが・・・・。では内外のニュースを観て見ましょうか、国内は選挙詣で一色、人物と推奨党を決めた小生にはなんかつまらない感じ??新しい体制になっても地方経済がよりよく活性化されればいいなぁーと思いながらダンマリ。国外動静は近場の日本海でアメリカ軍、韓国軍軍脳が共同演習を開始したようである。なんか、アメリカの原子力大型空母「ロナルド・レーガン」艦隊部隊の空母打撃群などを主体に総合で艦艇約40隻が参加するとのこと、当然、北朝鮮・軍事主要首脳部を抹殺する韓国軍、アメリカ軍特殊作戦部隊の特殊な人間に鍛え上げられた暗殺戦闘員も秘密裏に今回の共同作戦でより実践に近い総合、統合(暗闇進攻作戦)訓練をおこなうでしょう。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、今日は超極秘任務に携わる航空機部隊を覗きますか?アメリカ空軍・空軍戦闘軍団・(第25空軍)・第9偵察航空団→モットー:Semper Paratus" Latin Always Ready (ラテン語で「常に準備良し」)・第9作戦群・第1遠征偵察飛行隊(BB)所属のU-2S(cn8-070) 80-1070 ドラゴンレディ 超高高度(有人)戦略偵察機である。他に類を見ないプラットフォームでのおよそ不可能な重要な極めて貴重な目標行動、状態動向の収集を行ってるなぁーとジジイの独り言。
しょせん、ドローン(無人機)は有人スパイ機を超越出来ないであろう?有人機人間の五感は一等




  


Posted by tsuzuki  at 17:44Comments(0)