2017年10月10日

この先発戦闘爆撃飛行隊の粗暴なウィーゼル部隊はエレファント・ウォークで実弾を搭載か

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店?)広場上空、本日は早朝の曇天空からいきなりのザァーザァー雨です。自然にはかてねぇー・・・・。ではチト内外のニュースを覗いて観るか、国内の話題では、日銀の黒田が支店長会議で曰く、国内景気は堅調な海外経済などを背景に「緩やかに拡大している」との考えをだし、景気は今後も「緩やかな拡大を続ける」と言いったらしい。お抱えのシンクタンクの分析でしょうが、地域経済の動静は?小都市、隔り地域の雇用情勢については「どうですか」?見込まれ鳴り物入りで安倍政権に登用されたでしょうがこれまでも5回以上、かすっただけで空振りしていますね。この人?本当に地域の生活経済情勢(こういう時代に生活権が安定している公務員職、進出法人を除く。)が解ってるのかナァー???国外ではドランプが北朝鮮への威嚇、制圧発言で仲間の共和党主力者から戦争勃発への自重提言を受けているらしい・・・本国近くの太平洋上に北朝鮮ミサイルが海上着弾?したらどうなる、どう出るか????さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、めずらしい絵です・・・在日米空軍で戦闘爆撃機18機による「エレファント・ウォーク」です。アメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第35戦闘戦闘航空団(ワイルド・ウィーゼル部隊)・第35作戦群・第14戦闘飛行隊(サムライ)のラインナップ・スナップ絵のF-16CM- ブロック-50タイプ ファイテイング・ファルコン戦闘爆撃機である。これらの機体を良く観察すると、機体胴体には ASQ-213HAARMターゲッテングシステム、AAQ-33スナイパーXRターゲッテングポッド、AN/ALQ-184-1 ECM電子妨害ポッド、主翼にはAIM-9X空対空サイドワインダーミサイル、AIM-120D-C7空対空アムラームミサイル、Mk82/500ポンドイナート爆弾、AGM-88E ハーム・高速対レーダーミサイルと長距離遠征飛行の600ガロン燃料増装ドロップタンクを2本懸架している。まるで湾岸戦争作戦、イラク進攻作戦と同じフル重装備の完全なる進攻戦闘武装「レーダー・バスター」スタイルですなぁーとジジイの独り言。
この先発戦闘爆撃飛行隊の粗暴なウィーゼル部隊はエレファント・ウォークで実弾を搭載か?




  


Posted by tsuzuki  at 16:36Comments(0)