2017年10月07日

その気になればジャンボ機の1.5倍以上の人員輸送に即時迅速に転換対応出来るのでは・・

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日は雨です・・・・・今晩6時からスカプラ広場をメインに米軍パシフィック・ミュージックイベント前夜祭と明日は待望の米国50州ブース出展の三沢「アメリカンデー」本番です。天気、大丈夫かな??ちなみに航空自衛隊三沢基地天気情報によると明日は「晴れ」とのこと。では内外のニュースを見て観ましょうか、国内事情は殺人に繋がる事件だらけ?さて国外の動静であるがしばらくなりを潜めている激情非情・独裁国のちびロケットマンが牛耳っている「北朝鮮」がどうも「アメリカ」に対してさらなるミサイル威嚇をもくろみ、これまで幾度となく成功しているIRBM・中距離弾道弾ミサイルロケットのノウハウを活かし、さらに高精度化(北朝鮮・ミサイル開発技術陣は超優秀な技能を持ってる)を確立しつつあるICBM・超長距離弾道弾ミサイルロケットの実証実験を太平洋海域、深東方域に行う準備を進めているらしい。アメリカ軍はこのことをすでに察知しているらしく、アメリカ全軍のそれぞれの演習を終え、進攻作戦(すでに作戦名コードは付されているでしょう。)のゴーサイン待ちのような感じを受ける。もちろん、戦闘状態に入れば、北朝鮮の報復として韓国の大都市、日本の大都市は格好の標的となるでしょう!!?さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍・空軍機動軍団・第60機動航空団・第60作戦群・第22空輸飛行隊と朋輩部隊である空軍予備役軍団・第349機動航空団・第349作戦群・第312空輸飛行隊所属のC-5B (MSN500-0118) 87-0032スーパーギャラクシー超大型・長距離軍用輸送機の重量感のある離陸かなぁーとジジイの独り言。
その気になればジャンボ機の1.5倍以上の人員輸送に即時迅速に転換対応出来るのでは・・





  


Posted by tsuzuki  at 15:16Comments(0)