2017年08月20日

このイーグル飛行隊は操縦士練成訓練部隊で精鋭のイーグルドライバーを実働部隊に送ってる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、本日も今時分は晴れたり止んだり、また時雨れ模様の天気ですね。こりゃまったくもっていかんぜよ!自然の生み出す気候変動は恐ろしい!誰もこんなに悪天候が続くとは予想だにしなかったのではないか??では内外のニュースを見て観ようか、国内の動向を観ると・・・・、有名な経済人と言われてる日銀・黒田総裁(名ばかり化?)またもしくじり、彼の金融市場の流通論理は、まやかしか?・・・・・だ!!常に得する立場の富裕企業層の実践経営論に敗れたり!!!シックス・ダウンも喰らっているから自らがもう引き下がるべきではないか!・・・さて海外の国際動静は静かな処かな??えーと恒例の働く?軍事絵を観て見ましょうか、小気味の良い角度でハイスピード・バンク・フライトする瞬きさせないものすごく勢いのある絵を見つけたので紹介しよう。アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第4戦闘航空団「SJ」・第4作戦群・第334戦闘飛行隊(Fighting Eagles)所属機のF-15E -42-MC (1022/E005) 86-0187(ストライク)
イーグル戦闘爆撃機である。この戦闘爆撃機の各種装備・武器訓練、戦術的な空中戦と局地地上戦の共同訓練での戦術軍事評価は群を抜いてるなぁーとジジイの独り言。
このイーグル飛行隊は操縦士練成訓練部隊で精鋭のイーグルドライバーを実働部隊に送ってる


  


Posted by tsuzuki  at 15:18Comments(0)

2017年08月19日

戦術戦闘保安犬「K-9」ハンドラー女性戦闘員は美しく麗しい方ですね。トゥルーグリット

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、本日もうっとうしい・・・・梅雨期の再来か?なんか生き物が全部生き腐れするようなジットリした天候が続いて来てる・・・・このまま秋期に突入か?秋になれば秋で「台風」の襲来を予測しなければならないし・・・うんざりですね。では内外のニュースを見て観ましょうか、国内の話題は交通事故の事ばかり。国外の出来事では、朝鮮半島海域を含めた地域で北朝鮮、中国、ロシアがやいのやいの言ってる「米韓の年次合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダム・ガーディアン」(UFG)」を実施するとアンリカ国防省が正式に発表したようだ。それはそうとドランプ・アメリカ現大統領の屋台骨の中心骨格の首席戦略官が止めるは!身内の共和党(議会)仲間からも不支持で・・・・こりゃあかんですわ!!!さて恒例の働く?軍事絵を観て見ましょうか、今日は黙って、タクティカル・コンバット・戦闘保安犬「K-9」ハンドラーの美しい絵があったのでジックリ観ましょう。この「K-9」女性戦闘員・コンバットハンドラーとジャーマンシェパード犬のタッグはトゥルーグリット(真の勇者)に成れるのかなぁーと思いながらジジイの独り言。
戦術戦闘保安犬「K-9」ハンドラー女性戦闘員は美しく麗しい方ですね。トゥルーグリット

  


Posted by tsuzuki  at 16:17Comments(0)

2017年08月18日

砲身長6メートルから打ち出されるM107榴弾は約25キロ飛び、観測目標着弾命中精度は精密

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、残念!!本日もどんより薄暗い曇り空!雨がグチャグチャ落ちて来ていないから、マァーいいか!と言って外を見たら霧雨みたいのが降って来た。こりゃ、またダメだ!!では内外のニュースを見て観ましょうか、国内外特に目立った動きは無いように思えるがアメリカの首席戦略官が(ドランプ現大統領の独りよがりな発言騒動は)アメリカ(軍事上)外交政策の北朝鮮との相互威嚇、脅し罵声など威嚇問答は単純な余興にすぎないと発言・・・・このアメリカでも超タカ派の軍略家の発言は彼のアメリカ地球規模戦略抑制思想全体は特に支持できないが今回の発言は的を得てそのとおりだと思う。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、アメリカ軍の地球規模の勃発対処空挺軍団とも言われているアメリカ第18空挺軍団・第101空挺師団・砲兵部隊戦闘員による「鉄の機動作戦演習」時における155ミリ・ M-777超軽量野戦榴弾砲の砲撃訓練模様?である。砲撃戦闘員の肩章「イーグルの雄叫び」を見ると勇猛果敢な戦歴を持つことで有名なエアーボーン部隊ではないか??と思いつつジジイの独り言。
砲身長6メートルから打ち出されるM107榴弾は約25キロ飛び、観測目標着弾命中精度は精密

  


Posted by tsuzuki  at 17:13Comments(0)

2017年08月17日

このコマンド―IIには旅客機などで馴染みの飛行安定向上の主翼端ウィングレット改修案も?

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、メチャメチャ降りしきる雨、アメ、まだ三沢市恒例の「三沢まつり」来てないと言うのに秋が早々と到来したような感じの今日この頃、笑いごとではなくなって来た!農作物生産関係者にとってはゆゆしき事態が迫ってきているように思える。では世情内外のニュースを見て観よう、国内の話題は「衆議院解散時期の話題」でブスブスしている。不安だらけで毅然とした精神態様のない代議士の解散問題より、金持ちだけがルンルンしている経済動静を解消しろよ!!公務員を除く中産、底辺の勤労者世帯の低迷経済の改革を取り組めよ!!国外ではアメリカ総軍・制服組トップの統合参謀本部議長が北朝鮮との軍事心構えで打破進軍の意向を示している。手のひら返したようなあの脅しと、騙しの得意な北朝鮮のキムジョンウン報道談話を全然信じていないであろう。現在もアンダーセン空軍基地のB-1Bボーン戦略爆撃機の臨戦待機、在日米軍三沢航空基地・米空軍並びに米海軍F-16CMウィーゼル部隊、米海軍EA-18Gスコーピオン部隊やP-8Aトライデント部隊など臨戦待機などを鑑みるに・・・???さて恒例の働く?軍事絵のひとコマを観て見よう、アメリカ空軍・空軍特殊作戦軍団・第27特殊作戦航空団・第27特殊作戦群・第522特殊作戦飛行隊所属のMC-130J(MSN-382) 09-5713 Commando IIコマンドーII短距離離着陸特殊作戦軍用輸送機である。この機体には六飛翔プロペラの他、戦闘システム管制官(CSO)が搭乗するなどC-130型シリーズでは最先進的な機体構成を持ってるなぁーといつものジジイの独り言。
このコマンド―IIには旅客機などで馴染みの飛行安定向上の主翼端ウィングレット改修案も?


  


Posted by tsuzuki  at 15:30Comments(0)

2017年08月16日

戦闘域に速やかに乗り込み非撃墜パイロットの要救出にあたる身をかえりみない勇猛者

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、旧盆送り火日の今日もどんどんより時雨れ模様の空ですね、いつまで続くのかこの天気。困ってるのは農業経営者たち・・・・手も足も出ん!!畑作のほうは日照が取り込め無いため期待は出来ないと言われてる。今は何も騒いではいないが稲作水田のほうも田水管理をキチンと細かくチェックしないとえらいことになる・・・・では内外のニュースを見て観ましょうか、驚くべき報道があった!!北朝鮮・朝鮮人民軍(戦略ロケット軍)がこれまで試験発射してきた巨大な推進力のあるICBM長距離大陸間弾道弾ミサイルロケットの同種のリフト・アップ・エンジンはどうもウクライナがロシアへ売却した旧ソ連の液体燃料式エンジン「RD250」の改良型「宇宙ロケット・エンジン」だと言う事である。それにしても北朝鮮は金(資金、特殊鉱物資源)があるなぁー!!国そのもの食糧産物が危篤状態だと聞く・・・・国民は都市・平城を除いて十分な食料供給がされてるのか???
さて、恒例の働く?軍事に絵をひとコマ観て見よう、今日はさりげなくアメリカ空軍の戦闘戦区域における要救助者捜索並びに救難に対応している飛行中隊で運用されているHH-60G(Pavehawk)ペーヴホーク戦闘捜索救難ヘリコプター機である。2丁の7.62ミリM240B機関銃をキャノピー後部とキャビン前部に挟まれた位置の左右射撃手席に搭載しているじゃないか・・・とジジイの独り言。
戦闘域に速やかに乗り込み非撃墜パイロットの要救出にあたる身をかえりみない
勇猛者
  


Posted by tsuzuki  at 16:10Comments(0)

2017年08月15日

米陸軍・歩兵戦闘員部隊の10名は実戦・銃撃戦経験者たちであろう!?

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、旧盆の中日、霧雨が時折降り注ぎ本日もどんより空なり・・・より気圧の上下異変を感じるのか体調極めて不快なり・・・・マァー、しゃーねなー・・・では内外のニュースを見て観ましょうか、国際的な話題としては、北朝鮮(朝鮮人民軍・戦略ロケット軍)がアメリカの情報筋の観測によるとまた、移動型中距離弾道弾ミサイル(ロケット)発射台が準備をされているとのこと、北朝鮮を囲んだ各国間の実情動静を冷静に北朝鮮自身が観察分析しているならば・・・彼らの常套手段である強行威嚇、脅しの再々多連発があると思うが・・・北朝鮮よしばらくミサイル試射実験はヤメロ!目標地外にミスして落下着弾したらどうする??いくさはいつもよもやと言うきっかけから勃発している。慎重に当たらなければ。韓国軍は別として在韓米軍、在日米軍の軍事進攻態様の航空飛翔行動直結部隊は準戦時下態勢を引いているであろう!??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、アメリカ陸軍・第3軍団・第4歩兵師団(Ivy Division)・第2歩兵旅団戦闘団・第12歩兵連隊・第2大隊戦闘員のメンバーで重・軽機関銃兵、迫撃砲兵、狙撃兵、通信兵など様々武器、装備用具のエキスパート・プロ集団である。さわやかに晴れわった広大な草原を移動する戦闘員たちは野牛バッファロー群の如く観えるなぁーとジジイの独り言。
米陸軍・歩兵戦闘員部隊の10名は実戦・銃撃戦経験者たちであろう!?

  


Posted by tsuzuki  at 16:11Comments(0)

2017年08月14日

のんびりして居るように見えるがこれって草原地進攻・防ぎょ戦闘訓練か!教官指導は当然厳訓


三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日もまたドンヨリ空ですね・・・こんな天気が続けば気圧も低迷して体調にはなはだよろしくないね!!滅入りぱなっしだぁー。では気持ちを落ち着けて内外のニュースを覗き見て観よう、この旧盆期間は国内、国外の世情動向はとんと判らない状況だ。ただ中東情勢でイラク、シリアで崩壊寸前の殺戮集団・超過激派テロ組織・ダーイッシュ「イスラム国IS」戦闘員たちがイラク正規軍の死を恐れない特殊部隊員たちに次々に捕縛されている。これまで悪事の限りを尽くしてきた報復、復讐なのか捕虜たち対する虐待が始まってる。女性への強制的な何人もの強姦、恥辱、はては売り飛ばし、正規軍・男女捕虜への身の凍るような冷酷な生かさず殺さずの果ての惨殺の繰り返し・・・・ISが優勢な時代は何の事無い人殺しの日夜・・・・自爆テロや市民を盾にされていた。今は逆にIS捕虜に対する極度の怒りや憎しみで殺害に走ってる。非人道的な行為と絵空事のようにイラク軍たち戦闘員に自制を求めようとしても過酷な残酷な行為を強いられた現実の中で過ごした人間たちはそう簡単にいさめることはできないでしょう。恐ろしい人間の感情でこのことはすごく理解できるし、納得がゆく・・・・!?さて恒例の働く?軍事絵のひとコマ観て見ましょうか、アメリカ陸軍・第4歩兵師団・第2歩兵旅団戦闘団・第41歩兵連隊・第1大隊・A中隊戦闘員と第2歩兵旅団戦闘団・第52旅団技術工兵大隊員たちによる草原地進攻作戦訓練なのかなぁーとジジイの独り言。
のんびりして居るように見えるがこれって草原地進攻・防ぎょ戦闘訓練か!教官指導は当然厳訓
  


Posted by tsuzuki  at 16:32Comments(0)

2017年08月13日

キャリア「ニミッツ」は太平洋上で常時臨戦態勢なのかなぁー、こういう事態が継続していると

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日も雨ですね。うっとうしい・・・・!旧盆に入りましたね。今日のスカプラは雨降り状況にも関わらず帰省客なのかやたら多いです。では内外のニュースを見て観ましょうか、
国外の動きとして、中国・シーチンピン(習近平)国家主席がアメリカ・ドランプ大統領と電話会談、双方の威嚇、脅し対強警告の対立姿勢に対して自制を促したとのこと・・・・、これより先の展開はどうなるのか??前方展開作戦24時間出動待機をしている爆撃部隊、戦闘機部隊などへの動静決断は・・・?? さてここでお馴染み働く?軍事絵のひとコマを観て見ましょうか、アメリカ海軍・太平洋艦隊・第11空母打撃群の排水量100000トン超、全長330メートル超を誇る原子力大型航空母艦「USSニミッツ(CVN-68)」に搭載されてる第11空母航空団艦載機、約65機の離発着艦業務に従事しているフライトデッキ・クルーの絵を紹介しよう。「クレイニョ」というヘッドギアの赤色とレインボー・ワードローブと言われるジャージ・ベストの赤色・赤色着用は爆発物処理班(EOD)の武器員、事故救難員、爆発物処理員である。ボンブトレーラーで運んでいるのは2000-ポンド爆弾ではないか??どこの実弾射爆撃場で落とすのかなぁーとジジイの独り言。
キャリア「ニミッツ」は太平洋上で常時臨戦態勢なのかなぁー、こういう事態が継続していると
  


Posted by tsuzuki  at 15:58Comments(0)

2017年08月12日

大気圏外「軍事偵察衛星」とではグローバルホークの情報収集はより精度が緻密で繊細なのか

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、もう、まったくの雨ですね・・旧盆に入るのに。でもスカプラ内は人、人でごった返してる。小生の職場には買い物客はサッパリでウィンドウ・ショッピングの客?が珍しい物を置いてるって冷かして行く。多分お出でになるお客さんは見たことが無いんでしょう、アメリカ物を!??では内外のニュースを見て観ましょうか、アメリカの軍事分析筋によるとまた北朝鮮(朝鮮人民軍・戦略ロッケト軍)が新たな潜水艦発射型準中距離弾道弾ミサイルロケット(SLBM)の発射実験の動向が観られるとのこと。(準)中距離・大陸間弾道弾ミサイルロケットは北朝鮮がこれまでの試射で一番誘導?精度が高く自身を持っているミサイルである。相当数(100発以上)の改良型を保有してあるだろうが全ミサイルロケット基の運用が安定して居る訳ではないのは自らが承知している。安定的に飛翔する基数はおのずと限られてくる・・・ 10基前後であろう??・・・なんでもかんでも、どこでも威嚇や脅しが通じると想ってるいるらしい・・・・さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、さていつお出でになるのか?アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第25航空軍・第9偵察航空団・第69偵察群・第12偵察飛行隊?・第1分遣隊所属のRQ-4B -Block-40グローバルホーク偵察型・高高度長時間耐空無人航空システム機である。
北朝鮮の動向が安定していないので今、グローバルホークをやたらに拠点基地配転が出来ないのかなぁーとジジイの独り言。
大気圏外「軍事偵察衛星」とではグローバルホークの情報収集はより精度が緻密で繊細なのか







  


Posted by tsuzuki  at 15:27Comments(0)

2017年08月11日

海兵遠征地上部隊の頼もしい「バンド・オブ・ブラザーズ」である戦闘ヘリ・スーパーコブラ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日はどんより空ですね、したがってうっとうしい気分が続き晴れ晴れとしませんねぇー。では内外のニュースを見て観ましょうか、たけり狂う?ビジネスマン・現アメリカ大統領のドランプ主君、北朝鮮がアメリカに対してアメリカ領グアム島準州の周辺海域に向けて(準)中距離弾道弾ミサイルロケット4発を同時に発射する作戦計画で威嚇したが「アメリカ領グアム準州に対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる」と警告したね。「誰かがやらなければならない」とは、まさにビジネスマン的なドランプ大統領の考え方で報復は軍事力で・・・・とは!太平洋戦争勃発時の日本のだまし討ち?(異論もあろう)戦時開戦、ナチスドイツ軍のポーランド電撃進攻奪取などを彷彿させる?このことは今のアメリカ軍!!が未だに根底に抱いている??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、まさに出動態勢も整い作戦任務地にいざゆかん!アメリカ海兵隊・第2海兵航空師団・第29海兵航空群・第167海兵軽攻撃ヘリコプター飛行戦隊(Warriors)所属のAH-1W スーパーコブラ対地・対戦車戦攻撃ヘリコプター機「39TV」である。このヘリコプター機、アメリカ海兵隊の肝いりで地上戦援護機として造られたなぁーとジジイの独り言。
海兵遠征地上部隊の頼もしい「バンド・オブ・ブラザーズ」である戦闘ヘリ・スーパーコブラ

  


Posted by tsuzuki  at 15:58Comments(0)