2017年08月26日

米海軍の主力戦闘爆撃のスーパー・ホーネットを基軸に開発された双発エンジン独特のお尻の可愛いグラウラー

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、天気がいいですね「三沢まつり」中日もこれからが国際サマーフェステバルで盛大さを増す時間帯となってきます。楽しみですね、祭りですから今日も愉快に楽しみたいものです。では内外のニュースを観て見ましょうか、アメリカ国防省の報道によると、北朝鮮が恐らくは旧ソ連製の「SS-21」短距離弾道弾ミサイルロケット「SRBM」(※ロケット先端部には、核弾頭、生物弾頭、化学物質弾頭などが搭載可能である。) を延長改造、改良した弾体?の「KN-02」?改造型・短距離弾道弾ミサイルロケット(SRBM)3発の発射に失敗したとのこと。この「米韓合同・軍事演習」?を視野に入れ、威圧した敵対国に対する行動を執った極東非情国・独裁国キム・ジョンウンの継承された先軍思想、ミサイル発射脅しの対外プパガンダ威嚇失敗で権威失墜か!!?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょう、アメリカ海軍・第132電子戦攻撃飛行戦隊(VAQ-132スコーピオン部隊)のE/A-18G (MSN G-25) 166940グラウラー電子戦攻撃機(NL540)である。この電子戦攻撃機は「在日米軍三沢航空基地(米海軍三沢航空施設)」にアメリカ本国から6ヶ月ローテ配備されている機体の1機でそれぞれを判別するにはシリアル・ナンバーを分析するしかないなぁーとヂヂイの独り言。

米海軍の主力戦闘爆撃のスーパー・ホーネットを基軸に開発された双発エンジン独特のお尻の可愛いグラウラー

  


Posted by tsuzuki  at 14:48Comments(0)