2017年08月16日

戦闘域に速やかに乗り込み非撃墜パイロットの要救出にあたる身をかえりみない勇猛者

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、旧盆送り火日の今日もどんどんより時雨れ模様の空ですね、いつまで続くのかこの天気。困ってるのは農業経営者たち・・・・手も足も出ん!!畑作のほうは日照が取り込め無いため期待は出来ないと言われてる。今は何も騒いではいないが稲作水田のほうも田水管理をキチンと細かくチェックしないとえらいことになる・・・・では内外のニュースを見て観ましょうか、驚くべき報道があった!!北朝鮮・朝鮮人民軍(戦略ロケット軍)がこれまで試験発射してきた巨大な推進力のあるICBM長距離大陸間弾道弾ミサイルロケットの同種のリフト・アップ・エンジンはどうもウクライナがロシアへ売却した旧ソ連の液体燃料式エンジン「RD250」の改良型「宇宙ロケット・エンジン」だと言う事である。それにしても北朝鮮は金(資金、特殊鉱物資源)があるなぁー!!国そのもの食糧産物が危篤状態だと聞く・・・・国民は都市・平城を除いて十分な食料供給がされてるのか???
さて、恒例の働く?軍事に絵をひとコマ観て見よう、今日はさりげなくアメリカ空軍の戦闘戦区域における要救助者捜索並びに救難に対応している飛行中隊で運用されているHH-60G(Pavehawk)ペーヴホーク戦闘捜索救難ヘリコプター機である。2丁の7.62ミリM240B機関銃をキャノピー後部とキャビン前部に挟まれた位置の左右射撃手席に搭載しているじゃないか・・・とジジイの独り言。
戦闘域に速やかに乗り込み非撃墜パイロットの要救出にあたる身をかえりみない
勇猛者
  


Posted by tsuzuki  at 16:10Comments(0)