2017年08月15日

米陸軍・歩兵戦闘員部隊の10名は実戦・銃撃戦経験者たちであろう!?

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、旧盆の中日、霧雨が時折降り注ぎ本日もどんより空なり・・・より気圧の上下異変を感じるのか体調極めて不快なり・・・・マァー、しゃーねなー・・・では内外のニュースを見て観ましょうか、国際的な話題としては、北朝鮮(朝鮮人民軍・戦略ロケット軍)がアメリカの情報筋の観測によるとまた、移動型中距離弾道弾ミサイル(ロケット)発射台が準備をされているとのこと、北朝鮮を囲んだ各国間の実情動静を冷静に北朝鮮自身が観察分析しているならば・・・彼らの常套手段である強行威嚇、脅しの再々多連発があると思うが・・・北朝鮮よしばらくミサイル試射実験はヤメロ!目標地外にミスして落下着弾したらどうする??いくさはいつもよもやと言うきっかけから勃発している。慎重に当たらなければ。韓国軍は別として在韓米軍、在日米軍の軍事進攻態様の航空飛翔行動直結部隊は準戦時下態勢を引いているであろう!??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、アメリカ陸軍・第3軍団・第4歩兵師団(Ivy Division)・第2歩兵旅団戦闘団・第12歩兵連隊・第2大隊戦闘員のメンバーで重・軽機関銃兵、迫撃砲兵、狙撃兵、通信兵など様々武器、装備用具のエキスパート・プロ集団である。さわやかに晴れわった広大な草原を移動する戦闘員たちは野牛バッファロー群の如く観えるなぁーとジジイの独り言。
米陸軍・歩兵戦闘員部隊の10名は実戦・銃撃戦経験者たちであろう!?

  


Posted by tsuzuki  at 16:11Comments(0)