2017年08月13日

キャリア「ニミッツ」は太平洋上で常時臨戦態勢なのかなぁー、こういう事態が継続していると

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日も雨ですね。うっとうしい・・・・!旧盆に入りましたね。今日のスカプラは雨降り状況にも関わらず帰省客なのかやたら多いです。では内外のニュースを見て観ましょうか、
国外の動きとして、中国・シーチンピン(習近平)国家主席がアメリカ・ドランプ大統領と電話会談、双方の威嚇、脅し対強警告の対立姿勢に対して自制を促したとのこと・・・・、これより先の展開はどうなるのか??前方展開作戦24時間出動待機をしている爆撃部隊、戦闘機部隊などへの動静決断は・・・?? さてここでお馴染み働く?軍事絵のひとコマを観て見ましょうか、アメリカ海軍・太平洋艦隊・第11空母打撃群の排水量100000トン超、全長330メートル超を誇る原子力大型航空母艦「USSニミッツ(CVN-68)」に搭載されてる第11空母航空団艦載機、約65機の離発着艦業務に従事しているフライトデッキ・クルーの絵を紹介しよう。「クレイニョ」というヘッドギアの赤色とレインボー・ワードローブと言われるジャージ・ベストの赤色・赤色着用は爆発物処理班(EOD)の武器員、事故救難員、爆発物処理員である。ボンブトレーラーで運んでいるのは2000-ポンド爆弾ではないか??どこの実弾射爆撃場で落とすのかなぁーとジジイの独り言。
キャリア「ニミッツ」は太平洋上で常時臨戦態勢なのかなぁー、こういう事態が継続していると
  


Posted by tsuzuki  at 15:58Comments(0)