2017年07月09日

戦闘艦船上の小荷物の積み降ろしや少数人員の降下、懸垂等では多目的ヘリコプターの役割は大

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、もう夕方になりますが今日も暑かったですね。「スカプラ」もそれなりに入込客がゴソッとでいい感じでしたね。では内外のニュースなどを観て見ましょうか、朝鮮半島情勢では韓国空軍のF-15Kスラムイーグル(激闘鷲)戦闘爆撃機数機とアメリカ空軍・戦略爆撃機部隊のB-1Bランサー(槍騎兵)長距離・超音速戦略爆撃機(通称は「Boneボーン」)2機がICBM大陸間弾道弾ミサイルロケット発射実験をした北朝鮮軍へのけん制対抗措置として、大陸間弾道弾ミサイルロケット発射台を爆撃破壊する米韓共同グランド・アタック訓練を行ったと言う事。ミリタリー・メガパワーを誇示するアメリカ空軍は一歩も引かず、グローバル的に敵対地に短時間のうちに遠征し制圧できる力を見せつけた。さて恒例の働く?軍事絵を観て見ましょうか、雄々しい絵を見つけたので紹介しよう、アメリカ海軍第7艦隊・沿岸海域高速戦闘艦の艦上での第23ヘリコプター海洋戦闘飛行戦隊「ワイルドカード」所属のMH-60S(168580)シーホーク45/WC 対潜/対海洋汎用(多目的用途)ヘリコプター機45/WCである。海洋上の常に危険が伴う大海原でのヘリコプターホバーリングホイスト上下懸垂作業は慣れているとはいえよくやるなぁーとジジイの独り言。
戦闘艦船上の小荷物の積み降ろしや少数人員の降下、懸垂等では多目的ヘリコプターの役割は大

  


Posted by tsuzuki  at 17:03Comments(0)