2017年07月03日

航空機の回転翼機と固定翼機の利点、特性、特長を追求して行くと自ずと「オスプレー」となる

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、気象情報(予報)通り「三沢」は中雨、大雨模様です、気温も下がり肌寒い。「スカプラ」もさすがに入店客もまばらですね、意外なのはこんな雨の日だと言うのに二階の不用品買取店だけはひっきりなしに客が来る。では内外にニュースをちょっこと覗いて観ますか、昨日の東京都議会議員選挙投票では昨今の政界人世実情がもろに出て、ハッキリとした明暗が出ましたね。自由民主党の傘下のもとで擁護されていると勘違いし、のさばりすぎ、横柄に観えたのが今回の都民票に現れたのであろう。奢れる人間集団久しからず、地で行きましたね・・・・・。何をかいわんや。ところで小生が常に注目している「ドランプ・横柄!差別!!馬鹿!!!アメリカ大統領」がまたしても特定なジャーナリスト・メディア(報道機関)に対して仕出かしたね、収拾するのに部下も大変だ。馬鹿な親を持つと息子たちも大変である・・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、昨日に引き続きアメリカ軍の別な部隊の垂直離着陸(VTOL)と短距離離着陸(STOL)の両方を備えた最新「オスプレー」マルチミッション(多目的)輸送機を観ましょう、アメリカ海兵隊・第1海兵遠征軍・第3海兵航空師団・第16海兵航空群・第161海兵中型ティルトローター飛行戦隊(Greyhawks:灰色鷹)所属のMV-22B (D0146) 168016 オスプレー(猛禽)・ティルトローター・マルチミッション輸送機( YR/06)である。オスプレーの最大利点と特長は、ヘリコプター機の特性と固定翼輸送機の特性を完全カバーしたこという点であることから、大・中型ヘリコプター機同様に、不整地でも垂直離着陸が可能でヘリコプター機であるのに高高度・ハイスピード進攻することができる事かなぁーといつものジジイの独り言。
航空機の回転翼機と固定翼機の利点、特性、特長を追求して行くと自ずと「オスプレー」となる

  


Posted by tsuzuki  at 15:02Comments(0)