2017年07月02日

ティルトローター機のコンボイ部隊のフライト・フォメーションってこんなもんですよね

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、少しムッとはするがけっこう不意に眠気が襲ってくる暖かい気候日和となり、気持ちがいい感じですね。午前中はスカプラも入り込み客で混んでいましたが今時分は少し静かになりました。では、内外のニュースを見て観ましょうかな、懲りない男、ドランプ・アメリカ大統領がまたTV司会者を侮辱し、他の報道局も「ごみ」呼ばわりしたらしい、メガバカ、ドランプ大統領がツイッターでテレビ番組女性司会者を汚い言葉で中傷し「女性差別表現」で攻撃し侮辱を繰り返してる。国家元首発言・・・??女性への誹謗中傷、黒人アメリカ国人への偏見差別など・・・・これって、終わりでしょう!!共和党支持アメリカ国民はぼんくらと言うか、アンポンタンですね。所属支持党の見識が問われて来るのに・・・・・。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、まだまだ日本国民の一部から戦術飛行運用が疑問視されている「オスプレー」の鮮やかな飛翔があったので紹介しよう、アメリカ海兵隊・第31海兵遠征軍団・第1海兵航空師団・第36海兵航空群・第265海兵中型ティルトローター飛行戦隊(Dragons:海竜)所属機のMV-22B (D0170) 168220 オスプレー(猛禽)・ティルトローター輸送機( EP/00)である。特に輸送機とは言え、特殊作戦航空団進攻のためのサポートとしての長距離・全天候進攻作戦に際し確実な運用が求められてる。オスプレイは特に大気中の塩分濃度が高い低高度・海上上空での戦術運用を前提に製造されているなぁーとジジイの独り言。
ティルトローター機のコンボイ部隊のフライト・フォメーションってこんなもんですよね


  


Posted by tsuzuki  at 15:48Comments(0)