2017年06月30日

このライトニング2世号・ステルス機は特別特性仕様機であるがラプター機機能を超えれない

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、快晴デス、したがって気分もこれに乗ってものすごい上昇していますね、こういうのを素敵な気分って言うんですね?では内外のニュースをチト見て観ましょうか、国内の国政の不可思議な動きとして、稲田(おばちゃん)防衛大臣を何故居座らせるのか???安倍内閣に疑問!菅官房長官の毅然としたアドバイスが無いのか?小生、自民党支持者の一人として・・・駄目な者はダメ!次の体制を考えて直ちに決断し、今の急務課題の解決に、間髪入れず次の課題に立ち向かう・・・・いつまでも弁明、釈明、理路整然としない弁解を唱え、長引かせあぐらを抱えて居る訳には行かないだろう。切る者が切って、新たな取り組みを人間に訴えてはどうか現・自民党よ!!!!国外ではフィリピン・ドゥテルテ強硬大統領が意外に同国(無法)人及び(外人)傭兵の殺戮集団・超過激派テログループ崇拝のIS(イスラム国)ゲリラにてこづってる。今後ますます民間人が巻き込れ新たな犠牲者が増えるであろう。フィリピン国軍は中国より最新型のライフル、アサルト機関銃などの供与を受け、限定された島での地上戦から制圧に乗り出しているが難しいでしょう!!いくら最新の武器を投入しても鎮圧できるものでは無い、むしろゲリラの補給路となってる海上封鎖をアメリカ特殊作戦群エキスパート(外面的に「軍事顧問団」)を今の状態より増員して、なおかつ彼らに制約や規制を課さないで取り組ませては??「目には目」彼らは一般人社会の中では理解されず、必要悪の戦場殺人集団で育成されているから・・・・さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、今、話題沸騰の注目航空機のステルス戦闘機で西側同盟国軍の主力戦闘機となるであろう、アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第12航空軍・第388戦闘航空団・第388作戦群・第34戦闘飛行隊(Rude Rams

「粗暴な雄山羊」)所属機でF-35A (AF-78) 13-5072 稲妻2世号 ステルス(戦闘爆撃) 統合打撃戦闘機(5072/HL)である。
このライトニング2世号・ステルス機は特別特性仕様機であるがラプター機機能を超えれない
  


Posted by tsuzuki  at 14:44Comments(0)