スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年06月27日

海戦洋上での空母護衛第一等の空母打撃群のオールランド・アタック・デストロイヤーとは

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、天気快晴なれど気温いささか低し、なお上空は三沢飛行場のメイン「ランウェー工事」が終わったのに極めて静かなり。では内外のニュースを見て観よう、公職にあった豊田元代議士(あれ、まだ辞めていないの?)の虐待暴言で、この!『ハゲ!!』が「おおやけに認知された」とお笑い・ビートたけし荒言炸裂で多少なりとも理解できる。アメリカではドランプ大統領、公約でもあり国民の目線に立った「雇用増大対策」そっちのけでまたもや偉大な前オバマ大統領を引合いにだし、ツィートで訳の解らんことを連発でほざいている、自身の身辺も揺らいできているのか??余計なことかもしれないがガタガタ言ってないで国政の「まつりごと」を遣ったらって言いたいとこですね。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、荒波をかき分けハイスピード?で突き進む勇勇壮なる艦船があったので紹介しよう、アメリカ海軍の巨大原子力航空母艦「USS カール・ヴィンソン(CVN 70)」の艦船群団の戦闘艦で第1空母打撃群・第1駆逐艦隊の「USS ウェイン E.マイヤー(DDG 108)」ミサイル誘導ミサイル駆逐艦である。当然の如くミサイル駆逐艦であるのでトマホーク巡航ミサイルは勿論、各種攻撃、迎撃ミサイルを搭載している、また電子戦における電子電波攪乱は勿論、おとり用のデコイ散乱発射最新機能を持っている。因みにこの艦船名は「イージス・システムの父」から・・・・、この艦船の「最先任上等兵曹下士官(アメリカ海軍の職歴経験が最も豊富な人材で艦・司令官の信頼のあるアドバイザー)」は黒人女性と聞いていたなぁーとジジイの独り言。
海戦洋上での空母護衛第一等の空母打撃群のオールランド・アタック・デストロイヤーとは

  


Posted by tsuzuki  at 12:37Comments(0)