2017年06月25日

艦載機の荒武者「ブラック・ライオンズ」のF/A-18Fライノ・ファイターが実弾搭載か

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、気象情報とは打って変わって晴快に気分のいい気候です。ところで何か?アメリカ空軍のアクロバットチーム「USAF・サンダーバーズ(合衆国空軍・航空戦技飛行隊)」の8番機がF-16DJ Block-52D 91-0479 ファイテング・ファルコン戦闘機が事故にあったらしい。大事でなければ良いが・・・・・。では内外のこのほかのニュースを見て観よう、フィリピン・ミンダナオ島のフィリピン国軍とイスラム教徒武装集団(過激派組織・「イスラム国」(IS)に忠誠を誓うマウテグループとアブサヤフ)との戦闘激化でかなりの死傷者が出ている模様である。さすがの強ケン剛腕のドゥテルテ大統領を持ってしても一向に沈静化しない・・・・・何とかならんか??「アメリカ軍特殊作戦部隊(グリーン・ベレー)」の軍事協力を受けなければ犠牲者の拡大をセーブ出来ないでしょう。さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょう、威風堂々として「実戦爆弾」らしき物を多数搭載したアメリカ海軍・艦載機の勇壮な絵を見つけたので失敬してひとコマ見て観よう、アメリカ海軍・第8空母航空団・第213戦闘・攻撃飛行戦隊(ブラック・ライオンズ)所属のFA-18F(166674)スーパーホーネット戦闘攻撃機である。良~く見て観るんだけど、実弾にしか見えないなぁーとジジイの独り言。
艦載機の荒武者「ブラック・ライオンズ」のF/A-18Fライノ・ファイターが実弾搭載か


  


Posted by tsuzuki  at 15:24Comments(0)