スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年06月10日

卒業おめでとう!!!航空自衛隊・F-35Aステルス戦闘機パイロットの皆さん!!

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、週末の第1日目、どんより曇り空で時折ぱらっとコツブ雨が落ちて来る、うんざり天気です。では内外のニュースを見て観よう、面白い記事があった、第2次世界大戦(太平洋戦争)当時、旧大日本帝国海軍の有名な正式名称「A6M零式艦上戦闘機」通称「レイセン」は戦争末期には悲しいことにその多くが「人間爆弾・特別攻撃機」として使われてきた機体であるがそんな中で「負の象徴としての風評でパイロット操縦席内の「防弾板」が無いため人命軽視の名戦闘機と言われてきたがこれは間違いという意見があるがその通りと小生もそう思う。レイセンの燃料タンク被弾時消火装置の搭載など云々あるが一番の致命的な欠陥は空中戦闘時の連携攻撃力を最大限生かすための「空中交信無線機」の良し悪しであると言うがその通りだと思う。単機空戦ドッグファイトでも連携が必須であるのは承知したこと「無線機が無いため」これに後れを取った。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ようニュースでアメリカ本国・ルーク空軍基地で最新型F-35Aステルス機の資格認証部隊訓練に参加している航空自衛隊・戦闘機パイロット及び整備メンテナンス・クルーが卒業したらしい。アメリカでの初号機として空軍予備役軍団・第944戦闘航空団・第944作戦群・第69戦闘飛行隊・第2分遣隊(Ninjas)に配置されてるF-35A (AX-01) 69-8701「ライトニング2世」ステルス統合打撃戦闘機である。この機体にはノーズ(テール)・アートに忍者マークを描いてるユニークしゃれたネーミングの部隊だなぁーといつものジジイの独り言。
卒業おめでとう!!!航空自衛隊・F-35Aステルス戦闘機パイロットの皆さん!!


  


Posted by tsuzuki  at 12:07Comments(0)