スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年04月23日

マリンコー普天間のスーパースタリオン・ヘビー級の輸送ヘリは力強く頼もしい相棒である

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、いささかヒヤッとした気候ではあるもののこの日曜日、日中の花見には絶好な天気じゃないかと思う。小生も行きたしBBQパーティに・・・が、我慢、がまんでスカプラ会館で静かに来客待ち。では内外のニュースを見て観よう、北朝鮮の相変わらずの独裁強権下での無謀、理不尽、犬の遠吠え的な冒涜声明が続いている・・・狂っとる。ここで冷静に北朝鮮・人民軍の軍事的に強力な集団部隊を観て見よう、戦争を戦闘と言う交戦状態で分析した場合に極度に恐ろしい戦力がある、恐らくはまだ着弾命中精度が確立されていない空中戦略弾道ミサイル部隊でもなく、空中戦術で言う旧式な戦闘爆撃機、輸送戦闘ヘリコプター部隊でもなく、海上高速進攻戦闘艦部隊でも無い、しかし旧式な水中小型潜水艦に分散乗艦した朝鮮人民軍・特殊作戦部隊は別格である。この部隊はハッキリ言って「昔の日本の『人間特攻部隊』である」。いわゆる人間兵器である。秘密裏に太平洋側に回り日本の主要な施設破壊(放射能保管施設、発電施設の撃破、ダム・飲料貯蔵施設への化学物質拡散)、人間殺戮の終末作戦任務としてのマインドコントロールされた厳命を受けているであろうこの部隊が厄介である。持論。さて、恒例の軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ海兵隊・第3海兵航空師団・第16海兵航空群・第163海兵中型垂直(短距離)離着陸飛行隊(Ridge Runners)所属のCH-53Eスーパースタリオン・重輸送ヘリコプター機である。超強力なエンジン3基のパワーで最大18トンの積載能力と機外に16トンの貨物懸架で最高時速315キロ、航続距離約2000キロという素晴らしい飛行性能を持ってるなぁーといつものヂヂイの独り言。
マリンコー普天間のスーパースタリオン・ヘビー級の輸送ヘリは力強く頼もしい相棒である

  


Posted by tsuzuki  at 14:47Comments(0)