2017年04月02日

バーズ!The United States Air Force Air Demonstration Squadronよ!

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、いやぁー澄み切った空ですね、非常に気分がいいもんですね。スカプラも人の入りがだんだんと増えて来ております、今日は私の職場も期待がもてモテますかね??サァーどうかな?では今配信の内外のニュースを見て観ますか、森友事件でワイワイガヤガヤ騒いでいるが法に照らし合わせて坦々と立件すれば。如何に日本の報道世間は手持ちブタさか?刑事罰制裁は当然でしょう!良識ある国会(委員会)参加諸氏よ、検察官さんネ。大変だ、南米コロンビアで恐ろしい劇的災害が発生した緊急な地球的な対応をしてほしい。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ紹介したい、航空機マニアが知らなければ恥をかく、言わずと知れたアメリカ空軍が全世界に誇る「サンダーバーズ(Thunderbirds)」正式な部隊名はThe United States Air Force Air Demonstration Squadron(合衆国航空軍航空戦技演武飛行中隊)のF-16C-Block-52を操るアクロバット・チームである。このチーム対してアメリカ海軍のアクロバット飛行チーム「ブルーエンジェルス」とは軍事戦術に係る士気高揚のライバル関係だが共に世界的に観てもで最高レベルのアクロバット演技機動展開飛行技量を誇ると言われてる。空軍バーズチーム部隊が実はギネス・ブック登録に申請し飛行演技戦闘機間の間隔距離が世界最短である。この絵は各地域、海外遠征をする際に必ずパートナーとして必要なKC-135Rストラトタンカー空中給油・輸送機である。赤ちゃんみたいにバーズが何機うしろについて行くのかなぁーと味わいながらヂヂイの独り言。
 
 
おまけ、アメリカ空軍の最高峰の飛行曲技展示飛行隊の「サンダーバーズ」を想いを込めて観察して見よう、実は今年のコロラド・エアーショー終了の9月25日から翌10月6日の約10日間に各基地訪問の曲技スケジュールが空欄になってる、これはどういう事か????希望としてここ数年組まれていない日本を含めた「極東軍事基地」曲技訪問が設定されるのか…と思ってしまう。是非!!
バーズ!The United States Air Force Air Demonstration Squadronよ!来たれ!三沢基地に

  


Posted by tsuzuki  at 14:02Comments(0)