2017年03月21日

高爆発不活性迫撃砲弾使用迫撃砲M734マルチオプション付きの操作は常に緊張感を持って解るかな

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日も晴れわたって気持ちがイイ日ですね・・・が人が全然見えない。昨日までわんさかワンサカ人間が不謹慎な表現であるが原爆でも落ちたかのような想像状態で人が観えない。人間は何処へ行った。では内外のニュースを見て観よう、都議会議員から証人喚問で質問を受けた「石原」元東京都知事、さすがである、悪徳商人よろしく、当時最高権力者であった時代の指名部下(副都知事)に「採決権を擦りつけ」都合が悪くなれば「知らない、聞いていない」挙句には開き直り「それがどうした」と来た、権力を長期間保持した人間とは恐ろしいものである、・・・・「俺が石原だ文句があるか!!」この調子で権力の座に横暴、我が儘に庶民、メディアを愚弄した人は強いものである、この態度、発言に何もできない都議会よ立ち上げれ!!豊洲移転問題はここからが出発点である。さて恒例の働く軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ軍・ヨーロッパ陸軍団・第173空挺旅団戦闘団・第91騎兵連隊・第1(空挺)中隊・A中隊の猛者連中による地上移動火力M120(120 mm高爆発不活性迫撃砲弾)迫撃砲、M734マルチオプション信管付(指定高度での空中爆発が可能)装備による空挺地上戦術戦想定訓練の状況かな、これまでの訓練通りの操作手順を忘れず基本に忠実に行わなければ恐ろしい怪我や場合によっては死に至ることもあるので気を付けてとヂヂイの独り言。
高爆発不活性迫撃砲弾使用迫撃砲M734マルチオプション付きの操作は常に緊張感を持って解るかな

  


Posted by tsuzuki  at 16:40Comments(0)

2017年03月20日

久し振りに観る、アメリカ海軍・空母打撃群レガシーホーネットのきれいな絵である。

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、三連休最終日で春彼岸中日の今日は今の所、天気も快晴、爽快だし昨日ほどでもないがスカプラも客入りは良いようである・・・が今時分は眠い。では内外のニュースを見て観よう、今日は都議会・証人喚問に任期当時、都民狂信的な女性票を獲得した?「石原元知事」、豊洲移転問題の渦中の最高ボス、もとえ!これまでの発言で欺瞞、傍観、他人事発言での擬人物が何を語るか????擬人石原の追求を都議会が都民に判りやすく解明できるか??捜査詰(尋)問じゃないが腕前をみたい。さて恒例の軍事絵で鮮やかな絵が在ったのでひとコマ紹介したい、アメリカ海軍の原子力超巨大航空母艦「ジョージ・G・ブッシュ」CVN-77の空母打撃群・第8空母航空団所属指定となってる第15戦闘攻撃飛行隊(バリオンズ)のF/A-18C-Block-39 (MSN1166/C320) 164718レガシーホーネット戦闘攻撃機VFA-15 Valions 315/ADである。実は垂直尾翼両内側に関係隊員のランク、ネームが羅列プリントされている、これは何だろうと思いながらジジイの独り言。
久し振りに観る、アメリカ海軍・空母打撃群レガシーホーネットのきれいな絵である。


  


Posted by tsuzuki  at 15:26Comments(0)

2017年03月19日

ラプターの超高密精細戦術性機動はロシア空軍自慢のスーパーフランカーもまだ及ばないと言う

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、三連休中日、空はまさに気持ちが良いだけ清快なり、言う事無し。スカプラも人だくさん集まってきているし・・・が、なぜか子連れのお母さん、ご夫婦がモレ凄い行き来している。うちの仕事場は横目チラの素通り、まぁ、いずれにしろ人がワイワイ、ガヤガヤで賑わってるからいいか?では地と内外のニュースを見て観よう、国内では東京都の漁市場・豊洲移転関連問題で証人喚問の動向に注目が集まっているのかな、例のごとく当時の副知事も・・・・腕利き?弁護士の知恵授けでのらりくらりで「記憶にない」「承知していない」「思い出せない」の連呼回答になるのか・・・・・。さて恒例の軍事絵で勢いのある絵をひとコマ紹介したい。アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第1戦闘航空団・第1作戦群・第94戦闘飛行隊に所属する「合衆国航空戦闘軍団・F-22ラプター・デモンストレーションチーム」の最新鋭(第5世代戦闘機)戦闘爆撃機であるF-22A-Block-35 (08-4168)ラプター戦闘爆撃(攻撃)多用途戦術機である。勿論、パイロットはダニエル(コールサイン:ロック)デンキンソン少佐が華麗なる峻烈妙技機動で操るこの戦闘機は空軍では無敵の超高密精細戦術戦闘機と呼称し、類を見ない制空支配戦闘機の異名を持つ・・・・なぁーと思いながらヂヂイの独り言。
ラプターの超高密精細戦術性機動はロシア空軍自慢のスーパーフランカーもまだ及ばないのかな?


  


Posted by tsuzuki  at 15:40Comments(0)

2017年03月18日

こうしてみると勇壮、壮大な圧力を受けるボーン、スピリット、バフの威圧感と抑止力は脅威だ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)市会プラザミサワ広場上空、今日もマアマアの天候状態です。週末三連休スターですからスカプラも入り込み客が結構多いです。でも我が職場への入込み客はいつも通りそこそこ、マァーいいか。では内外のニュースを見て観よう、滋賀県警察で女性署員二人に現職警察職員数名が(パワハラ・セクハラ)ハラスメント行為を強要していたと言う、これらただ男の皮被り警察官たちは何なんだ??ケモノ化したのか?学生(学校)間の残忍なハラスメントはよく聞くが相変わらず治安警察官も御多分に洩れず色々ありますネ、人間の本来持ってる本能的な野獣化に変化する遺伝子が目を覚ますのか・・・???移民国アメリカ・ドランプ大統領、NATO(ドイツ宰相)との難民問題協議でえこじになってる。難民に紛れ込む「殺戮者・テロリズム狂信者」を心配してか・・?さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介してみよう、地球規模の破壊危機に対処するアメリカ軍戦略爆撃集団のスクラム機の傑出した絵が在ったので観て見よう、左からアメリカ空軍・第7爆撃航空団・第7作戦群・第28爆撃飛行中隊(ヘルキャット)のB-1B (cn-50) 85-0090 ボーン(ランサー)超音速・超低空進攻戦略爆撃機090/DY、第509爆撃航空団・第509作戦群・第393爆撃飛行中隊のB-2A (cn 1002/AV-2) 82-1067<スピリットオブアリゾナ>ステルス長距離戦略爆撃機 、第5爆撃航空団・第5作戦群・第69爆撃飛行中隊のB-52H・バフ(ストラトフォートレス)戦略爆撃機である。いずれも通常爆弾、特殊爆弾、精密爆弾などの搭載力は他の類を見ないこの三機で膨大な破壊力を誇示できるなぁーとヂヂイの独り言。
こうしてみると勇壮、壮大な圧力を受けるボーン、スピリット、バフの威圧感と抑止力は脅威だ

  


Posted by tsuzuki  at 16:05Comments(0)

2017年03月17日

そしてまた1機ヘラクレスが鮮やかで綺麗な弧を描きながら戦術輸送列戦場面から去って行く

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、一時、小雨小雪交じりの天気から打って変っていきなりの晴れ渡った青空、さっきまでの天気は一体何なんだ??そういえば、三沢飛行場の滑走路がメンテナンス工事のためこの5月中旬から7月上旬まで閉鎖される。この間わが三沢の「在日米軍三沢航空基地」のアメリカ空軍・ワイルドウィーゼル部隊は八戸海上自衛隊基地に移動か、アメリカ海軍・対潜ポセイドン部隊は嘉手納基地へだろうし、同じくブラックレィブン部隊はアメリカ本国へ帰還するし、航空自衛隊のサムライ部隊は千歳基地へ臨時移転?など目まぐるしい移動準備に入るだろう。まぁーそれでも7月以降には、それぞれが帰って来るだろうし、さらにアメリカ海軍の新しい電子戦攻撃部隊も来るし、空軍のグローバルホーク無人偵察機部隊も来るし、また年末には最新鋭機F-35A部隊の準備配備の動向も見えて来るだろう。では内外のニュースを見て観よう、やけくそ籠池学園の突飛な発言問題と南スーダン陸自遠征日報工作問題で騒々しい一日が暮れて行く・・・・何だか、よう解らん詐欺、偽証のような不可思議だらけの成り行きでしばらくは静観することとする。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ軍の予備軍団で空軍州兵局・アラスカ空軍州兵・第176航空団・第176作戦群・第144空輸飛行中隊(ザ・ラスト・フロンティア)配備機であったC-130H-4982 (82-0060) ハーキュリーズ戦術輸送機が見事な山脈上空旋回をするラストフライトだなぁーと感じながらバイバイナイスフライトでヂヂイの独り言。
そしてまた1機ヘラクレスが鮮やかで綺麗な弧を描きながら戦術輸送列戦場面から去って行く




  


Posted by tsuzuki  at 16:01Comments(0)

2017年03月16日

実は「ワァーフォッグ(イボイノシシ)」の攻撃力を甘く見てない、もち、パイロットの技量によるけど

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今朝ほどの霜の降りる具合はいつもより低かったが今時分天気爽快なり「フキノトウ」があちらこちらに芽吹いてきている、日当たりの良いところはズンズン開いてゆくだろう。こいつの苦みが良い(季節感が、味わいが)とかなんとか言ってる人は残念ながら自分では感覚が無い間に高齢化が進んでいます・・・以上。では内外のニュースを観て見よう、前・橋本徹大阪府知事が「森友学園」府認可か判断で「明らかなミスで」「僕の失態」と責任を認めた。素直なこの発言は日本国を育てて来ている。とかく、何か裏があるい発言だと発言を分析したがる今のメディア、知ったかぶりの評論家、マスメディアに動かされやすい優柔不断な国民、そして面白がる人・・・・以下同似者、どっかの東京都民過半数以上がある時代崇拝した石原慎太郎とは極端に違う。年寄は身体のせいと、記憶のせいにしてしどろもどろが得意で許される。馬鹿野郎!!!そんなに簡単に忘れるか???日本の時代を背負う男性はあるおかれた時代こうでは無ければ!!さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ空軍でもアメリカ陸軍との地上進攻作戦上欠かすこと出来ない戦闘攻撃支援集団がいるアメリカ空軍・戦闘航空軍団・第9航空軍・第23航空団・第23戦闘群・第74戦闘飛行隊(フライング・タイガーズ)所属のA-10C-AC0235(78-0674)電光2世 (イボイノシシ部隊) 対戦車・戦闘車(対地)攻撃機674/FTである。この絵の機にははフライトコールサイン:クレイ01「第23航空団司令官機」に搭乗しての第9航空軍のリタイア最終フライトかなぁーとしみじみ思いながらヂヂイの独り言。
実は「ワァーフォッグ(イボイノシシ)」の攻撃力を甘く見てない、もち、パイロットの技量によるけど?搭載兵器に実弾あるの?どれ?



  


Posted by tsuzuki  at 13:45Comments(0)

2017年03月15日

ロシア・スーパーフランカータイプEはステルス・パクファとは航空機動運用任務で役割が別区分

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな??)スカイプラザミサワ広場上空、昨日の雨も上がりスッキリとした天気です、昼前に戦闘機がバンバン飛び出して行った、なんか重そうだったので米韓合同総合演習参加とは別に三沢の射爆撃場「ドロォーハン(リプソー)・レンジ」でも射撃、爆撃訓練に行ったのかな?では内外のニュースを見て観よう、国内では「稲田朋美防衛大臣」よ!虚偽の発言だらけで、私事記述はおかしい事だらけでこりゃいけませんね、年貢の納め時ですな!!どんなに素晴らしい弁護士職だろうが、自由民主党員だろうが、政府(高官閣議)大臣だろうが嘘はいけませんよ嘘は、とてもじゃないけどこんな事、国民だって不可思議に思いますし、辞めたらと言いたくなりますね。ロクなもんじゃない「大臣本人自身の資質の問題である」「無礼者下がりおろ!!!!」さて恒例の軍事絵で素晴らしいのがあったのでひとコマ紹介する、日本とロシアの軍事防衛対抗関係ではロシア空軍が超機動性と精密攻撃能力に秀でた第4世代++(ツープラス)戦闘機と言われている最新鋭機「スホーイ」S-35S・スーパーフランカーE戦術戦闘爆撃機10機以上を日本(在日米軍)、韓国(在韓米軍)を軍事戦略敵対視野に入れている「極東軍管区・第11防空・航空軍・第23戦闘機航空連隊」に配備しているがさらなる増強を考えているらしい。近年、ヨーロッパ軍事方面より極東軍事(ハバロフスク)方面を特に重要視している兆しがまざまざと窺えるなぁーとヂヂイの独り言。
ロシア・スーパーフランカータイプEはステルス・パクファとは航空機動運用任務で役割が別区分



  


Posted by tsuzuki  at 15:24Comments(0)

2017年03月14日

ロシア空軍「第5世代」ステルス戦術戦闘爆撃機のパクファ全容に近い絵はこっちの方がイイかも

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)広場上空、今日は久し振りにジトジトな雨模様となりました、でも我が「在日米軍三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地」の戦闘(爆撃)部隊の連中は眼ともせずゴォー音を響かせ通常離陸で次々に飛び出して行きました。アルファー、チャリー1、2、3・・空域、ブラボー1,2・・空域のバブクラウドは天気良好かな?それはともかく内外のニュースを見て観よう、民間企業では天下の大企業「東芝」がかなり雲行きがおかしくなってきた・・・・・・・、国土防衛では海上自衛隊の最新鋭護衛艦・対潜、哨戒ヘリなど最大10数機搭載の「いずも」を南シナ海方面に海上監視遠征するらしいとのこと。不作法、身勝手独断極まり無い「中国」の海洋進出に対するけん制、準威嚇の意味合いを含めての行動とその延長線上でアメリカ海軍、インド海軍との海上共同演習を行うらしいとのこと。さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介するコーナーですが、今日は簡単に昨日紹介した「ロシア空軍」が開発最終段階に入った「最新鋭ステルス戦闘(爆撃)機の「Sukhoi  T-50-2 PAK FA(スホーイT-50-2 パクファ)マルチロール・ステルス戦術(戦闘)爆撃機」の別角度の絵を見つけたので紹介したいなぁーとヂヂィの独り言。
ロシア空軍「第5世代」ステルス戦術戦闘爆撃機のパクファ全容に近い絵はこっちの方がイイかも

  


Posted by tsuzuki  at 15:35Comments(0)

2017年03月13日

ステルス・パクファは多種精密機能、多武装かつ速度、高度、超低低度の技術技能結晶を追求す

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、最近は早朝の寒さが身に染みるものの日が昇ると打って変って天気もいいし、今日も爽快です。では内外のニュースを見て観よう、日本に中東一の大金持ちのサウジの王様が1000人の手下を連れてやって来た、ようこそ日本へ!!!日本を楽しんでいって下さい。ただ、日本が全体の30%も輸入している石油王国ですがここ3~4年は国家収支も赤字続きですね。世界的に各国国家元首も変わって来たし、経済流通も芳しくないし、新たな関税問題も浮上してきそうだしでガソリンの値上がりも徐々にではあるが歯止めが聞かない動静が垣間見えるしで日本もおちおちして居られない感じがする。さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、極東圏域での相互間防衛情報入手活動(俗に領空侵犯飛行・領海侵犯行為まがいの偵察・観察)の特に中国、ロシアの動静が活発になって来た現今を見ると戦闘爆撃機については第5世代+戦闘機の開発が目まぐるしい。この絵はロシア防空軍の最新鋭ステルス戦闘(爆撃)機のT-50パクファ054(ステルス・マルチロール)戦闘爆撃機である。それにしても空撮絵を見るとロシア軍(中国軍)の軍事上から観た日本列島のジャマナこと、この上ないジャマな配置でまるで太平洋への出入りをブロックしている「自然の砦」見たく感じるなぁーとヂヂィの独り言。
ステルス・パクファは多種精密機能、多武装かつ速度、高度、超低低度の技術技能結晶を追求す

  


Posted by tsuzuki  at 14:22Comments(0)

2017年03月12日

航空自衛隊仕様のF-35A-AX-03-14-5116(69-8703変更→79-8703))電光二世・戦闘爆撃機

三沢アメリカ村(東北一アメリカンナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、昨日までの2日間の休店も終え、澄み切った青空のもと晴れ晴れとした気分で職場再開である。あいにく休店中はニュースにも耳を貸せず世間様で何が起きていたかとんと痴呆モードであった。では内外のニュースを見て観よう、アフリカ南スーダンにPKO(国連平和維持活動)派遣の陸上自衛隊施設部隊の「青森・第9師団」に撤収段階の秒読みに入ったとのこと、内乱動静が昨年末より緊迫度を増して来ており、政情不安定度要素が急速に進展しているだろう、撤退もいよいよか??装備も小火器だけの隊員たちに間違っても犠牲者が出てほしくは無い・・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ紹介する、この絵は「在日米軍三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地」に来年早々に、飛行隊新編、新機種配備が着々と進められている日本国・航空自衛隊仕様のF-35A-AX-03(14-5116)(69-8703号機変更→79-8703号機)電光二世(対艦・対地)戦闘爆撃機 である。現在、この機体他数機がアメリカ空軍の予備役・戦闘機飛行訓練部隊のアメリカ空軍・空軍予備役軍団・第10航空軍・第944戦闘航空団・第944作戦群・第9戦闘飛行隊・第2分遣隊(忍者部隊)?に配置され、派遣遠征の空自パイロットが日夜、操縦取得錬成訓練に励んでいるだろうなぁー?もしかして操縦席の彼が今年暮れに配備準備機として航空自衛隊三沢基地にフェリーするかも???とヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:24Comments(0)