2017年02月21日

米海軍・特殊爆弾処理部隊戦闘員の前線展開戦闘服はマルチカム・難燃性フレーム・レターデントを着用

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今朝ほどの天気は何だっただ、いきなり猛烈な吹雪が襲来し・・・と思ったら一転して晴天の日差し、なんちゅう天候なんだ。では内外のニュースを観て見よう、アメリカ・ドランプの膝元では相変わらず新人事問題でくすぶってる、コンナンデ次のアメリカって大丈夫なん????国内ではあまり一般住民には馴染みのないとこかも・・「近畿財務局」が約10億円の相当価値(不動産鑑定額だろう)の国有用地を約1億円で売却したって!?こんなこと忘れたずっと昔にもあったような??でもこんなこと有り得ない!!!何をやってるんだ地方官僚は?しかも、財務省関係職員だからかなりの高等な見識と国民指導の機関ではないか!!おかしいべ!!さて恒例の働く人の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ海軍遠征戦闘コマンド(第68任務部隊)・第2爆発処理群・第8爆発物機動部隊における厳しい酷寒地での簡易反動爆発物装置の操作解除演習でこれまでに習得技術の総合練成訓練の中での上官指示の様子かなぁーと思いながら愚痴まがいの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:56Comments(0)