2017年02月17日

戦闘訓練で対敵技術習得した海兵隊歩兵(女性)士官戦闘員をあまく見るとえらい目に遭うよ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日の早朝は晴れて気持ちが良かったが今時分はシトシト雨になりました。ここ二、三日の夜10時過ぎにアメリカ空軍の大型機や戦闘機がバンバン飛び出して行く、すでに1週間以上前にブラックレイバン、ワイルド・ウィーゼル(14FS)がグアムやアラスカやタイ?かな、或いはインド(エアーショー)にはパンチ・デモ機が出て行ったが・・・・、で残ってるワイルドウィーゼル(13FS)も日中(朝)の飛び出しが少ないような・・・。では内外のニュースを観て見よう、アメリカ・ドランプ組閣体制が揺らいでいる。これは当分続くだろう、アメリカ国民の半分以上がドランプを押したのだからガタついても選出した保護主義推奨の国民と共和党組織が何とかするであろう・・・・まぁー、内政干渉は出来ないな。ドランプのビジネスマン論理の経済向上論は所詮、自社、企業・個人投資家が儲けを追求することには長けていることになるが・・・・。さてここで恒例の働く軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ軍隊における女性軍人に対する差別、偏見は克服、寛大なようでなかなか裏舞台を見せられるとそうでもないようである。アメリカ海兵隊の女性士官候補生の「海兵隊歩兵(女性)士官コース訓練」訓練一端は表向きこんな感じです。男女別なく自身の国を守り地球(区域)規模?の安寧存続に励む訓練姿は美しく観ていて気持ちが良いものであるなぁーと思いながらヂヂイの独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 11:58Comments(0)