スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年02月05日

A-10Cイボイノシシは近接局地戦の対地上戦では陸軍、海兵隊進攻歩兵戦闘員の頼りの空の援護

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、日曜日の今時分の本日はスッキリ爽快な天候ですね、気持ちがイイ感じ。何かいいことないかなぁーと内外のニュースを観て見よう、まだアメリカ現大統領の富豪ドランプの女性軽視、蔑視の狂った発言以外の話題も無いことから今日は特に無しとしよう。さて恒例の働く軍事絵を紹介しよう、アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第23航空団・第23戦闘群・第74戦闘飛行隊のA-10C-0705 (82-0657/FT)サンダーボルトII対戦車・対地上戦術攻撃機(パイロット連中は「ワァホッグ」イボイノシシと言ってる。)である。有事のイボイノシシは自衛ミサイルの他、大量の地上戦破壊爆弾などを搭載できる能力を有してる、この同類機体は高度化機器装備類の改修機であるが詳細は詳解されていないなぁーと思いながら御多分にもれずまたヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:16Comments(0)