スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年02月01日

アメリカ空軍の華麗な曲技飛行チーム「サンダーバーズ」の極東訪問日程を実現させたいね

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、ドンヨリ曇り空を空軍・F-16CMワイルドウィーゼル・ファイターユニット連中が飛び回ってる。と思っていたらモソモソ雪が降って来た、これだからなぁー。今日は内外ニュースを止めてアメリカ空軍の最高峰の飛行曲技展示飛行隊の「サンダーバーズ」を想いを込めて観察して見よう、実は今年のコロラド・エアーショー終了の9月25日から翌10月6日の約10日間に各基地訪問の曲技スケジュールが空欄になってる、これはどういう事か????希望としてここ数年組まれていない日本を含めた「極東軍事基地」曲技訪問が設定されるのか…と思ってしまう。是非そうなってほしいものである。そのためのラブコール・メールをこれからも引き続き送ろうかとも思ってる。日本の航空(機)マニア、ファンのためにも頑張ろう。さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、私の住む三沢市の「在日米軍三沢航空基地」配備の第5航空軍・第35戦闘航空団(ワイルド・ウィーゼル部隊)・第35作戦群・第13戦闘飛行隊及び第14戦闘飛行隊の(レーダーサイトバスター)パイロットは6ヶ月ごとに空中給油資格維持と練熟訓練を行う義務がある。今回はテネシー空軍州兵軍団・第134空中給油航空団・第134作戦群・第151空中給油飛行隊のKC-135Rストラトタンカー機が派遣されてる。この絵は手前からF-16CM-50(Block50D)91-0411・13FS(第13戦闘飛行隊)、F-16CM-50(Block50B)90-0817・14FS(第14戦闘飛行隊)、F-16CM-50(Block50D)91-0382・13FS(第13戦闘飛行隊)の順ですかね・・・・と考えながら、またもやヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:29Comments(0)