2017年01月20日

前方展開地上戦における近接進攻戦でのアメリカ陸軍の戦闘シュミレーションは実戦同様

三沢アンリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は凄く天気が良いです、三沢米空軍のF-16CMワイルドウィーゼル・PACAF・DEMO機ものびのび優雅に舞っていました、華麗なもんですね。さて内外のニュースを観て見よう、驚いたことに北朝鮮がアメリカ次期大統領就任式に合わせてICBM・KN-08大陸間弾道弾ミサイルロケット(小型複数核弾頭搭載可能)の発射試験を行う動静を見せてる、着弾目標地点の精確弾などの確信が無いものの・・・・やるらしい?対外国の防衛政治動向を無視したやり方になる、これでいいのか北朝鮮?馬鹿か!!中東情勢を観て見るとアメリカ空軍のステルス戦略爆撃部隊のB-2Aが超過激派組織・殺戮集団の「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の拠点2カ所を空爆し壊滅的な打撃を与えたらしい?が「窮鼠猫を噛む」の例え通りヤケクソ死に潜るいでの抵抗を続けるであろう、このことは民間人を盾に反撃しているモスル死守ISにも同じことが言える。ケダモノめ!!!では恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ陸軍・第3歩兵師団・第2歩兵旅団戦闘団・第7連隊・第3大隊・B
中隊戦闘員による複合武器使用演習での様子であるが分隊軍曹の凄味の伝わってくる形相であると感じながら取り留めも無いヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:15Comments(0)

2017年01月19日

ジャベリン発射瞬間の絵はこれが武器だと言う事を忘れるくらい綺麗に撮れている気がする

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、少し温もりはあるもののチト寒い、うっすらと積もった雪をとろけながらジッと空を見る。さて内外のニュースを観て見ると、福祉従事担当者のジャンパーに「なめるなよ」のロゴ、この裏にどうやら全国の市町村で「生活保護の受給者」はウナギのぼりらしい少数精鋭の担当職員は厳しい状況下に置かれてる。人と人の遣り取りだから当然暴力の危険もあり、事実傷害(刃物負傷)事件、はては殺人事件も起きている世の中だ、良い機会とは言わないが国・厚労省がこれまでの時代趨勢を振り返り真剣に取り組まなければと思う。ところで次期アメリカ大統領に君が成るのか???えっ、ドランプって誰?あぁー、次期アメリカ大統領予定の人。なんか凄いお金持ちで経済通のビジネスマンの人か・・・。ツィッター発言などを観ると産業界とりわけ大企業・製造業関係に脅しをかけてる人だね、自国保護主義の中で製造起業が雇用の増加につながると言ってる人ですね。当然新規雇用、既決労働者の賃金も比例して増額政策を執るのかな?ただ、対内外のあっちこっちに難題をふっかけるような政策言動を行ってるが物事の経過や最終判断に収拾がつくのかな???では恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ陸軍・第25歩兵師団・第3旅団戦闘団・第27歩兵連隊・第2大隊・C中隊戦闘員によるFGM-148 ジャベリン歩兵携行式対戦車及び多目的ミサイルの発射訓練である。単純に絵を観ながら色々な職業があるなぁーと改めて考え取り留めもなくまたヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 11:14Comments(0)

2017年01月18日

観た事ありますかね、中東のT-72Aウラルの実戦にあった戦闘車改造アイディア、驚きである

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?0)スカイプラザミサワ広場上空、久し振りに空にはF-16ワイルドウィーゼル・PACAF Demo 機が高高度の宙を舞っていた、それくらい雲が低いのに晴れ渡ってる。さて内外のニュースを観て見ますか、アメリカ大統領予定のドランプがこれまでで最低の好感度だとメディア報道がされる。公人となる人は国民の良きアドバイザーのメディア(真のジャーナリスト)をさしたる意味もなく感情に走って敵対することは現代情報社会ではタブーだ。このまま行くとグラント前大統領を抜いて歴代最低の大統領が生まれるかも・・・・??これもアメリカの歴史の1ページになるかも?さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、中東イラク、シリアの紛争情勢は一向に収束する兆候が観られない、むしろ散発的であるが反体制、殺戮集団・超無差別過激テロ組織の地域を選ばない自爆、自動車テロがまだ横行していることは悲しいことである。この絵は旧ソ連製今はロシア軍の主力戦車の「T-72Aウラル戦車」主砲 125ミリ滑空砲(2A46M)、副武装 7.62ミリ同軸機関銃(PKT)及び12.7ミリ対空重機関銃(NSVT)の基本装備をした重戦車である。ところでこの網(鋼鉄ネットフェンス)は何だRPG対戦車擲弾(ロケット弾)攻撃などからの防ぎょか、差し迫った戦場下においては様々な防護工夫やアイディアが生まれるものだなぁーと思いながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:51Comments(0)

2017年01月17日

パラディン欧州遠征の破壊力誇示でロシア側面、中国背後からの安定的な抑止力効果は如何か?

三沢アメリカ村(東北一おしゃれな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は久し振りに天気が良い感じです、でも2日続けての早朝の除雪車フル稼働はちと疲れた、最大19馬力よ、よく頑張った。この次はいつかな?さて内外のニュースを観て見よう、事件が多すぎる、無理に踏切を渡ったのかはねれ死んだ出来事、また、最近のある事件で「取り返しのつかないことをしてしまった」謝罪がはあった出来事があったが、よく考えてみると失った者の悲しみは日に日に悔しいがどうにも成らない気持が肥大化し行くのではないか?これに反して、奪い失わせたものの意識は日に日にしぼみ「そうい云う事があったっけ」と世間、世の中が凄いスピードで経って行く中で当人もそう感じて行くらしい。でもある種の償いを与えるのに、両者の立場これらを総合して法の裁きで的確な判断が下せれるか?????実状は加害者への更生、矯正、酌量が飛び交いあたかも良識人の真人間のような意見が強い・・・が果たしてそれがまっとうな人間社会の維持なのか・・・・・?忘却とは忘れ去ること也、都合が良すぎない?では、恒例の軍事絵をひとコマ紹介したい。欧州遠征のアメリカ陸軍・第3軍団・第4歩兵師団・第3装甲旅団戦闘団(鉄の旅団)に配備されているM109A6パラディン/ 155ミリ自走榴弾砲である。ごついこいつは絶大な破壊力を保持している強大な威嚇と凄味の抑止力になるなぁーとヂヂイの独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 14:58Comments(0)

2017年01月16日

アメリカを守る第5の防衛群集団Coast Guard’s Maritime Security Response Team

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、降ってた雪も止んで空気が澄みきっています、でも寒いわ。今日はマーティン・キング牧師の生誕で米軍は休みなんだけど寒いせいか、今時分は外国人も日本人も歩いていない。しょうがない。さて内外のニュースを観て見よう、現、安倍内閣の支持率が上昇しているあるが庶民ヂヂイと周りはサッパリ生活が良くならない!何故だろう教えて阿部さん!!もうすぐアメリカ大統領になるドランプさんが中国に挑発的な発言の繰り返しに中国もさすがに怒ってきた。ではここで恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカには陸・海・空・海兵隊の他に第5の軍隊が存在する、それが「沿岸警備隊(Coast Guard」である。アメリカ沿岸警備隊・海洋保安対処チーム(MSRT)は対敵防戦攻撃射撃はもちろん化学技術などの高度練成のプロフェッショナル(専門チーム)集団である。勇者の勇猛精悍な顔ぶれを観ながら作戦遂行的確能力に絶大な信頼が寄せられていることは自他内外が認めるであろうなぁーと思いながら今日もヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:09Comments(0)

2017年01月15日

F-35Bリーパーへの海兵隊専用の空中給油専門機のKC-130Jバトルハークタンカー

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、早朝日の出前はチョー寒かったが今時分はお日様も出て気分爽快、何時まで持つたら?さて内外のニュースを観て見よう、相変わらず「ドランプ」がブツブツと呟いてる誰に何を言わんとしてるのか良く解んない、子供の頃にどこにでも居たベチャベチャ小母さんみたいだね、大統領になったら本当にどういうディフェンス政策でどういうチェンジエコノミー政策をやってゆくのか疑問???マァ―大体の要職ポストマンは前振り出し発言とその後では極ったんに違う発言行動を執ることはよくありますね。不満分子の逆恨みや不慮の事件に巻き込まれないことを祈ります。では恒例の軍事絵をふたコマほど紹介する、在日海兵隊岩国基地に配備予定のF-35Bライトニング2世(パイロット仲間では「リーパー」)ステルス戦闘爆撃機がアラスカからの来日がどうなってるのか解らないが、遠征する際の空中給油ってこんな感じの絵だから観て見ようアメリカ海兵隊専用の空中給油専門機のKC-130Jバトルハークタンカーでの参考絵です、ではどうぞっと言ってヂヂイの独り言。
F-35Bリーパーへの海兵隊専用の空中給油専門機のKC-130Jバトルハークタンカー


  


Posted by tsuzuki  at 11:43Comments(0)

2017年01月13日

ドランプ次期大統領がいらないと言った大統領搭乗機コールサイン「エアーホースワン」VC-25

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今時分は空も晴かいですね、今朝は今冬期初めての除雪車の始動稼働でバンバン・ゴーと20メートルぐらいは飛ばし続けた、気持ち良かったね、ところでなんか八戸市は現段階でも積雪0センチとのこと。うらやましーいね!!さて内外のニュースを観て見よう、航空マニア間で岩国基地配備話題のF-35Bステルス戦闘爆撃機、アラスカ経由で日本に向かってるらしいがサッパリ音沙汰が無いようだ、遅くとも今日の夕方は到着らしいが・・・・・???では恒例の軍事絵をひとコマ、アメリカ合衆国の空中のシンボル機の威風堂々の絵が有ったので紹介する。アメリカ空軍・虚空機動軍団・第18航空軍・第89空輸航空団・大統領空輸群(PAG)のVC-25(747-2G4B)82-8000大統領専用機(大統領搭乗のコールサインは「エアーフォースワン」で有名)VC-25の機体コールサインは、テールナンバー合せて「SAM28000」を使用、「SAM」は「Special Air Mission」(特別任務)を略したもの。ジャンボ機の機体を使ってるせいで威風雄大に雄々しく観えるなぁーと感じつつヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:53Comments(0)

2017年01月12日

アメリカ海軍・空母機動群の海上の耳であるホークアイは対敵の全ての電波を奪取

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今朝ほどはどんより曇りで雪がチラホラ舞い降りていたが今時分はすっかり晴れ渡って気温は低いもののスッキリに近い空模様です。さて内外のニュースを観て見よう、アメリカのドランプ次期予定大統領が過激な発言に加えてムチャクチャな脅しみたいな発言を繰り返していて「ホエザル」だ。ところで北朝鮮のICBM大陸弾道弾ミサイルロケット完成問題発言に反応したのか米国防総省が北朝鮮による長距離ミサイル発射を監視する目的で、高性能レーダーを配備したことが12日までにわかった。国防当局者が明らかにした。大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射できるとする北朝鮮の主張に米軍が反応したのは初めて。配備したのはハワイとアラスカの間に長距離ミサイルの発射状況監視、解析する海上設置型Xバンドレーダー(SBX)。アメリカもチョット本気になった、独裁国・北朝鮮も侮れないと思ったか・・・・??では恒例の優雅な軍事絵をひとコマ紹介する。アメリカ海軍の超大型原子力航空母艦「ニミッツ」(CVN-68)艦載機のアメリカ海軍・第7空母航空団・第117空中早期警戒飛行戦隊(ウォルベンジャーズ)のE-2C-G123 (165649 =A180) ホークアイ2000空中早期警戒機(NH/603)である。空母艦上着艦のサマは優雅な白鳥にも似ている、この機体搭載コンピュータの精密傍受システムはものすごい勢いでバージョンアップされているらしいなぁーと考えながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 13:57Comments(0)

2017年01月11日

ライノ戦闘攻撃飛行戦隊機、沈みゆく夕日を背に受けながら爆装重装備(搭載)で静かに着艦

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、来客閑散のスカプラの外は不気味にシンシンと雪が舞い降り来ている。気温が下がって来たせいか寒いわ。暇だからもう一回内外のニュースを観て見よう、凄い人がいる、40歳を超え大リーガーとしてアメリカ・マーリンズで活躍している「イチロー」も凄い人物だけど、J2横浜FCのFWカズ(三浦知良)も超凄い人物だ、想ったスポーツに掛ける一身、ひとすじの取り組みは余人はそんなに簡単に達成、しかも継続は出来ものでない・・・・それぞれ「ザ・ビッグキング」の称号を贈りたい。さてここで恒例となってる軍事絵で目に迫り焼きつくような絵が在ったので紹介する。アメリカ海軍・原子力超巨大航空母艦のドワイト・Dアイゼンハワー(CVN-69)艦上に夕焼けを背に着艦するアメリカ海軍・第3空母航空団・第105戦闘攻撃飛行戦隊(ガンズリンガーズ)のF/A-18E(166646) スーパーホーネット(ライノ)戦闘攻撃機(410/AC)である。重装備(搭載)着艦は超高難度だけども夕日燦々と綺麗なもんであるなぁーと思いつつヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 18:55Comments(0)

2017年01月11日

AH-124-100ルスラン(コンドル)はAn-225 ムリーヤ(コサック)の運搬活用度を超えたか!?

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日の降雪は今時分はまだシンシンと降り続いている、晩までには恐らく相当数の積雪になるのかな。取敢えず除雪車の稼働準備は整っているので覚悟は決めておかなければ。さて、内外のニュースを観て見よう、アメリカでは自然災害の誘発が懸念されていたニューヨーク州のインディアンポイント「原子力発電所」が稼働40年以上の今日、2021年を目途に運転を終了する、代替エネルギーの確保は十分とのこと。これでまた1か所「原子力発電」の灯が消えてゆく、日本が進めている開発研究中(原子力運転事業はまだ確立されていない現状)でありながら稼働を進めていた「原子力発電」事業は今後どうするのか???では恒例の軍事絵をひとコマ紹介しよう、ウクライナで現在、旅客機ベースの輸送機では対応できない超大型貨物の民需用、軍事用両刀使いの実用世界最大?運搬機として活用している全長約70メートルにもなるAH-124-100大型輸送機ルスラン(NATOコードネーム:コンドル)ペイロード積載能力は120トン以上150トンまで搭載可能な機体もあると言う、恐らく限界の可能搭載力は180トン位になるのではと思うが航空機体運用チェックでは同型機体では実証検証で可能でしょうがOKは出さないでしょうな・・・・!?落ち着いた機体カラー色を眺めながらヂヂイのつぶやきの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:06Comments(0)