2016年10月15日

対抗戦闘同胞小銃兵を援護する強力なマシンガンM2495.56ミリ・分隊支援ミニ機関銃での応戦

三沢アメリカ村(北海道・東北ナンバーワン・オシャレな店)スカイプラザミサワ広場航空、青空です、爽快ですね。今日(15日)は、小さな街のわりとビッグなイベント三沢のアーケード商店街による「ハロウィンフェスタ」です。簡単に言えば「日米仮装イベント」です。さて、内外のニュースですが、石原元都知事から豊洲市場移転の有り得ない施工に関して回答があり、聞いていないとか記憶にない内容だったこと。公務員組織体制、いわゆる仕組みから言って「あり得ない」。超高額の予算執行にあたってこんな事は有り得ない、公務員職に携わる者であれば局、部、課、担当から上層部・トップに対して細部に渡るまで逐一報告をする。当たり前である。嘘をつくにもほどほどに…。さて恒例の厳練の軍事絵をひとコマ紹介する。アメリカ陸軍の第3旅団戦闘団・第11装甲騎兵連隊(黒馬)・第11装甲騎兵隊・第2中隊?戦闘員による対抗戦闘同胞小銃兵を援護する強力なマシンガンであるM2495.56ミリ・分隊支援ミニ機関銃での応戦訓練。ごついもさの怪力連射はすごすぎる、この支援機関銃の扱いには強剛力が必要ジャンと思いつつ独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 11:10Comments(0)