2016年10月04日

韓国・国産機によるT-50Bデモチーム「ブラックイーグル」の妙技も洗練された味が…。

三沢アメリカ村(北海道・東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、昨日の薄曇りと雨は嘘の様に今日は少し風は強いが打って変わって秋空です。最近の内外ニュースを見て観ると韓国との話題で元慰安婦支援団体(機関)?の「和解・癒やし財団」が安倍首相名による「おわびの手紙(詫び状)」を要求(報道)しているが「われわれは毛頭考えていない」と首相限定。これって良く分らない、もう慰安婦問題の事実の可・否は、日本(金銭原資を余って持ってるお人好し)が認めてしまい金銭対価で決着したので良しとしていたが、この結末にかこつけて今度のもさらに激情型のたかり行動みたいな気がしてどうも解せない。なんかこの際だから搾り取るだけ搾り取れと言う本性が露わで・・・・・、過去の歴史を想い起こせば興奮、暴挙が身の内部から湧いて来る民族(人)特有の社会情況なのか?関連して恒例の軍事絵でひとコマをしょうかいする。韓国の原州空軍基地に配置されてる大韓民国空軍(空中戦闘司令部隷下)・第239特殊飛行大隊・第53特殊飛行戦隊・曲技飛行隊所属機のT-50B ゴールデンイーグル(イヌワシ)曲技専用機です。因みにこの韓国デモンストレーションチーム名は「ブラックイーグル」です、勿論、曲技ではかなり高度で華麗なフライトショーを見せてくれると評判です。と聞かされながら独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 10:54Comments(0)