2016年10月01日

韓国の「鳥山航空基地」のエァーパワーデーでのF-16デモフライト機いきなり今日飛んで訓練を始めた

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、今朝ほどはいつもと違って暖かったね、今時分温度も上がってきた。この時期出歩くときは気温の変化があるのでジャケツを持参しなければと思っているがつい忘れる……喜寿か?さて内外のニュースはどうか?カナダ・バンクーバーで(日本人)女性が殺された、なんで?加害者の私利私欲か?普通の人と比べて脳の欠格か?悲惨な出来事である。世界のどこかでこのような事件が毎日起こってるのか。野獣満欲のケダモノ行動であろう。かと思えば、日本では楽しく釣りをしている人を突き落して喜んでいる少年たちがいる。TVゲーム感覚でやっているようにしか受け止めれない。矯正の効かない本当の(ゲーム)馬鹿か!!さて、恒例の軍事絵を紹介する。アメリカ空軍PACAF・F-16(リック)デモチームのF-16CM-Block-50D(91-0399/WW)ワイルドウィーゼル(レーダーバスター)戦闘爆撃機であり、現用機は正確にはアメリカ航空軍・太平洋空軍・第5空軍・第35戦闘航空団・第35作戦群・第13戦闘飛行隊所属機である。機体コックピット下のペイントは「実戦爆撃等キラーマーク」ですね。因みにデモンストレーションチーム・コマンダーのパイロット「スミーディング空軍少佐」は機種番の何番でも乗りこなす。ととと、デモ機が土曜日のこの時間2時半にいきなり訓練をした。この絵は韓国の「鳥山航空基地」のエァーパワーデーでのデモフライトの妙技様子であるがじっと見ながら独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 14:39Comments(0)