2016年09月21日

E中隊による至近距離地上部隊支援の携帯用歩兵迫撃砲M224A1 60mm の実射訓練

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、早い時間はメッチャ寒かったが今は秋晴れ爽快です。朝から我らが在日米軍三沢航空基地(航空自衛隊三沢基地ジョイントベース)のアメリカ軍戦闘機飛行隊の連中、バンバン飛び出してうるさかった、見事な低空直進やらいきなりの高度取りやらで数十機の飛行それ観ながらにやるもんだなぁーと興味を抱いていた。さて恒例のかなりすっきりした軍事絵を一枚簡単に紹介する。アメリカ海兵隊・第1海兵師団・第7海兵連隊・第2大隊・E中隊による至近距離地上部隊支援の携帯用歩兵迫撃砲M224A1 60mm の実射訓練。これを飛ばすにもかなりの危険度があるためにこんなスタイルになる、あしからず。今日も寂しく独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 13:38Comments(0)

2016年09月20日

戦略爆撃機B-1Bボーン、B-2Aスピリット、B-52Hバフの爆弾類の補充基地が日本にあること知ってる

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、今日の大空もスッキリです。彼岸入り2日目、昨日と違ってさすが菩提寺の人ごみ一段落かな?閑散でした。朝からわが在日米軍三沢航空基地(航空自衛隊三沢基地ジョイントベース)のアメリカ空軍・F-16CMワイルドウィーゼル部隊の飛び出しの激しいこと、次から次と分時をおいて離陸数十機。まぁ、いいぃか、やってくれ。今日はちと忙しいので内外ニュースは休み。軍事コマまで明け暮れる。今年の航空祭がらみでB-1Bボーンを見たかったけどだめだった。ところで最前線一等先頭攻撃(レーダーバスター)部隊である三沢基地の裏話、アンダーセンの戦略爆撃機B-1Bボーン、B-2Aスピリット、B-52Hバフの爆弾類の補充基地が日本にあること知ってる…?ここで綺麗な軍事絵を一枚紹介する。アメリカ海兵隊・第1海兵師団・第7海兵連隊・(第4海兵隊:海兵空地任務部隊)・第3大隊・I中隊員による地上戦戦闘統合訓練。まずは取り急ぎ独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 10:31Comments(0)

2016年09月19日

イギリス空軍主力戦闘機ユーロファイター「タイフーン」と最新のボイジャー空中給油機が来るぜよ

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、秋空です、とっても爽やかだ。菩提寺に行ったら人がわんさかお参りしてた。ところで今日は連休最終日、内外ニュースは止めて三沢基地動静を紹介する。在日米軍三沢航空基地の米空軍、米海軍、米陸軍、米海兵隊の兵隊さんたちの定期の人事異動もほとんど終わり、また新人事体制で対抗前線の先頭攻撃かく乱部隊として訓練維持、情報収集に稼働するであろう、演習からほとんどの機体も帰って来たらしく、また出入りが激しくなるかな。ン、そういえば演習までやってるな?さて、来月中旬にイギリス空軍の主力戦闘機であるユーロファイター「タイフーン」(Block-5?)などがイギリス空軍最新のボイジャー(エアバスA330-200軍事改良型)空中給油機と共に日本の在日米軍三沢航空基地(航空自衛隊三沢基地ジョイントベース)に共同演習のため海外遠征派遣されて来る。イギリス空軍が誇るボイジャー給油機はほとんどの航空機に給油可能なフライングブーム方式やプローブアンドドローグ方式の空中給油ポッドを備えてる。ここで恒例の軍事絵を一枚紹介する、アメリカ空軍・航空教育訓練軍団・第12飛行訓練航空団・第12作戦群・第99飛行訓練飛行隊のT-1Aジェイホーク中型双発ジェット練習機(ビジネスジェット機ビーチジェット400Aの軍用型)ですが、この練習機はアメリカ空軍の特別パイロット養成課程において輸送機や空中給油機のパイロット訓練養成やフライトナビゲーターの訓練養成さらにはアメリカ海軍のフライトオフィサー訓練養成にもあたる。つぶやきワン。
  


Posted by tsuzuki  at 10:36Comments(0)

2016年09月18日

核攻撃弾道ミサイルの発射を解析後、即、可動可能な戦略爆撃機全機と空中給油機を数十秒間隔でスクランブル

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、雲が低いが一応秋晴れのいい天気ですよ。内外のニュースを見て観よう、中東シリア東部でアメリカ軍主導の有志国連合が空爆で政府軍兵士を誤爆をしたらしい。前線兵士と言えども悲惨である。しかもあの殺戮集団テロ組織「イスラム国」に包囲されていた、いわば味方の部隊であるから余計悲しい。ところで東京都の石原元知事の「やっぱり役人にだまされてたんだ」発言!!本当かよ??公務員組織の決断指示の最高権限はトップダウン方式であるはず…。おそらくかなりの高額事業予算であるのに う~ん。恒例の軍事絵を一枚紹介します。アメリカ空軍がグアム島・アンダーセン空軍基地に戦略的な前方展開スタンスから一時的にアメリカ太平洋軍の連続爆撃機のプレゼンスミッション支援からB-1B長距離・音速戦略爆撃機を海外遠征派遣させているがこれと相呼応してローティション駐留配備のB-2Aステルス戦略爆撃機とかなり旧式であるが大量な爆弾を搭載でき長距離遠征のできるB-52H戦略爆撃機(空中要塞)の三機種がアンダーセンに集まってる。これら戦略爆撃機は他国が核攻撃などの弾道ミサイルロケットを発射したら数十秒で目標地点の解析をされ、その瞬間から可動可能な戦略爆撃機全機と各基地の空中給油機を数十秒間隔でスクランブル(緊急発進)させる配備状況になってる。各爆撃機類はボタン一つでエンジンが始動され即離陸態勢に入る、また各爆撃機は離陸と同時にすでに搭載装備されてる爆弾類の攻撃操作準備を行うこととなってる。絵はアメリカ空軍・第5爆撃航空団・第5作戦群・第69爆撃飛行隊(ナイトホーク)所属のB-52Hストラトフォートレス戦略爆撃機(61-0005/ MT)である。独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 13:53Comments(0)

2016年09月17日

米陸軍・戦馬、愛国者、トマホークのヘリボーン特殊作戦部隊員ののどかな絵かな?

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、昨日よりいい感じ!!これは爽やか類に入るな。さて内外のニュースを見て観ると、悲惨極まりない!!「虐待死の子ども、0歳が6割超になった!この背景に「望まない妊娠」」という見出し記事。どういう事??? 考えさせられると言う次元の問題ではない!! 人間では無いとしか言いようがない……(鬼畜?) 話変わって、予想によると台風16号が猛烈な風と猛烈な雨を伴って本土へ接近の恐れがあるとのこと。さて、止めることはできないので防災対策の情報収取監視と自己防衛手段の見直しをしなくては……。恒例の軍事絵を一枚紹介する。アメリカ陸軍の第7歩兵師団・第23旅団・第296旅団支援大隊の第1-14騎兵部隊(戦馬)と第2-3歩兵部隊(愛国者)及び第1-23歩兵部隊(トマホーク)との連携共同作戦訓練での一コマ。なんかのん気にUH-60Mブラックホーク戦闘・多目的ヘリコプター機のサイドドアに腰掛け談話している感じ?いいのかなコンナンで?乗ってる連中「ヘリボーン」戦時、前方展開特殊作戦隊員だから、まぁいいか。のどかな感じを受けながら独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:51Comments(0)

2016年09月16日

ミサイル駆逐艦「ベンフォールド」RGM-84Jハープーンミサイル艦船発射対抗艦船攻撃SSM型の発射

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、曇天!! 内外のニュースを見て観よう。築地市場の豊洲移転で土壌(盛り土)入れ替えに関連して地下利用問題が急浮上してきているが移転問題が本格化した時期の石原元都知事が何か訳の解らんこと言ってるが公務行政職の投資(都税)事業額の点から言って、当然、トップダウン指示が出ているはずである。これは聞いていないとか、騙されたとか、担当事務方の計画進行だとか……言ってるが、公務員組織では有り得ない、全部知っていて指示を出している。詳細は忘れたかもしれないが…??
ここで恒例のわりときれいな軍事絵を紹介しよう。アメリカ海軍の遠征・第5空母戦闘群に編成されるミサイル誘導(防衛対応)駆逐艦「ベンフォールド(DDG65)」の艦隊統合フィールド演習でのRGM-84Jハープーンミサイル艦対艦(SSM)型の発射訓練。今日もなんか余裕のある日の移りに独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 14:11Comments(0)

2016年09月15日

第11爆発物処理可動ユニット・F分遣隊の正確な限定区域内の爆発物の連続秒差起爆セレモニーであるが見事なものである

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、今時分、清明な気持ちの良い気候となっております。上空を仰げば札幌便かな?1万メートル上空を旅客機が悠々と南に進んでおりその下の滑走路上空約500メートルぐらい?をパッキャフF-16デモ機が西ひがしにバンクをとり旋回している。あれ、今日でもフライトのトレあったっけ?内外のニュースでは民進党の代表に蓮舫がなった、何かが変わるのかな・・・今の時代疑問だ。ただ、あちらこちらで女性の元首が誕生している・・何かを期待したい。在り来たりであるがまずは国の雇用対策の道筋に誠心誠意改革と維新がほしい。ここで恒例の軍事絵を一コマ紹介したい。アメリカ海軍・海軍遠征戦闘コマンド・第1爆発物処理群・第11爆発物処理可動ユニット・F分遣隊員による正確な狭あいな限定区域内の爆発物の連続秒差起爆セレモニーであるが見事なものである。まるで、ナパームの炸裂みたいだ…!
…とあるエアーショーでのパフォーマンスである。タキシーウェー・ランプフィールドの手前にはアメリカ海軍の超有名な戦技曲技チームの「ブルーズ」飛行隊のライナップ、右上空はWWIIで活躍したマスタング戦闘機とヘルキャット重戦闘機がランディブーしている。今日も浮かない顔をして独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:30Comments(0)

2016年09月14日

EA-18G空母着艦でテールフックで艦上拘束ギアケーブルのストライクの瞬間

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、それなりにどんよりした天気であるがものすごう静か、空には何も飛んでない。どうやら、北朝鮮の動きにまた新たな動向があるのか、中国軍とロシア軍の共同軍事演習にも何らかの不可思議な動静を察知しているのか・・・・?内外のニュースを見て観ると次期アメリカ大統領候補の選挙戦が後半になって来たので醜いバッシングの攻防戦がより加熱するのか・・・?しばらくは注目をしてみたい。ところで世界監視警察のアメリカ大統領にタカ派共和党のドランプ氏が成ったとしたら、これまでのオバマ政権の中東などに対する弱腰とも取れるスタンスが一挙に変わるやも…。アメリカの現用の戦時介入体制が無人機導入等の空軍戦略や地上戦における軍事顧問団の教導では収まらないであろう。ドランプだったら即、地上戦に海兵隊、陸軍の遠征導入を行うであろう…が、もしこういうことになればイスㇻミックスティート殺戮集団・超過激派組織「イスラム国」の思うつぼになる。「イスラム国」はそれを待ってるはず、アメリカを引きづり出して世界的な世論に惨劇を訴えかける作戦に出てくるから…。軍事戦略の中から派生する外交政治戦略でもある…と思う。ここで恒例の綺麗な絵を一枚紹介する。アメリカ軍の太平洋、インド洋海域の前方展開空母戦闘群のアメリカ海軍・第5空母航空団・第141電子戦攻撃飛行隊(シャドーホーク)のEA-18G グラウラー電子攻撃機(166930)502/NF機による空母飛行甲板上への着艦で機体後部のテールフックで艦上拘束ギアケーブルのストライクの瞬間です。何となくアメリカ大統領選を横目に見ながら独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 17:35Comments(0)

2016年09月13日

M777 155mm軽量曳航式榴弾砲(有効射程距離24キロ)による砲兵ラウンドでの火砲兵練熟訓練

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、航空祭後の天気は今日も含めてなんか小雨交じりのどんより模様。航空祭当日の天気はラッキーでしたね。普段の行いかな?内外のニュース、グローバル監視国であり世界統制の覇者であるアメリカ軍が空軍の超音速・極低高度進攻戦略爆撃機B-1Bボーンの韓国上空飛行で北朝鮮に圧力かけてきたし、次いで海軍の原子力超空母(海上攻撃の要塞)ロナルド・レーガン(戦闘爆撃機等80数機搭載)での前方展開想定演習を行うことだし・・・。駄々っ子みたいにいつまでも第2次世界大戦開戦時の日本が執った態度の様に、ありもしない力を誇示をして見ても・・・。推して知るべし・・。ただ、北朝鮮は一時的な見栄、けんせいのためにとんでもないほどの国力原資を消耗しており、そのしわ寄せ(食糧難)が国民に跳ねかえっているはずだ。ここで恒例の軍事絵ををワンカット紹介しよう。戦時地上軍の一等先鋒部隊であるアメリカ海兵隊・第3海兵師団・第12海兵連隊・(第12海兵)第1大隊・B中隊(ブラックシープ)部隊員によるM777 155mm軽量曳航式榴弾砲(有効射程距離24キロ)による砲兵ラウンドでの火砲兵練熟訓練。この砲システム軽いが破壊力は凄いぜよ。あれ!左上に砲弾が見えるのかな?と言いつつ独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 17:14Comments(0)

2016年09月12日

アメリカ海兵隊の射撃訓練で散開前進連射進攻とゼロフィールド射撃の地上戦想定訓練

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、今時分、どよ~んとしたちと曇り天気でなんか肌寒ような感じです。上空は札幌便か、釧路便か?旅客機らしきものが2つ南に向かってった。昨日の「三沢基地航空祭」明けの今日は静かなもんです。内外のニュースを見るとまた、北朝鮮が核実験を画策しているらしい。よく巨額な投資資金が続くもんだと感心する。ところでアメリカ空軍のグアム・アンダーセン空軍基地ローティ駐留のB-1Bボーンが「三沢基地航空祭」飛来には無しのつぶてであったが、どうやら北朝鮮の核爆弾開発活動に威嚇か?戦略上の威喝前方展開行動なのかデモンストレーションフライトを敢行するらしい、せめて明日の帰路時には三沢飛行場上空を低空飛行通過してほしいものである。マニアらしき?考えを思い巡らせていながら・・・・。ここで恒例の軍事絵を2枚ほど紹介。アメリカ海兵隊の射撃訓練で散開前進連射進攻とゼロフィールド射撃の地上戦想定訓練の様子を観ながら・・・独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 16:23Comments(0)