2016年09月22日

海軍のアグレッサー機、機体迷彩(仮想敵国)ロシアンカラー

三沢アメリカ村(東北一お洒落な店)スカイプラザミサワ広場上空、今時分、今日も清々しい天候です。朝出がけに寒からフリース着て職場出勤。真に受け着用して自転車でえっちら、おっちら漕いでブーンと飛ばしたら汗はかくわ、暑いやらでとんでもないことになった。さて、内外のニュースを見るとまた不逞な輩が爆弾テロをおっぱじめてる、狂ってるとしか言いようがない。ほかの国には悪いが今のところ日本は極めて安全である、感謝したい。恒例のいい映りの軍事絵の紹介です。アメリカ海軍・第20戦術支援航空団・第111混成飛行隊(通称:放浪者部隊)所属のF-5NタイガーII(AF102/761537)戦闘機(小型多目的戦闘機)で簡単に言うと海軍のアグレッサー機(仮想敵国機の役を担う)である。超低高度に適した機体迷彩(仮想敵国)ロシアンカラーを施し、米海軍、米海兵隊ファイター訓練支援のためのドッグファイト(対戦闘機ミサイル攻撃、銃撃戦)の対抗機である。ジェットファイターはこの過程を経て練度の高度化、練成維持を執る。日本ではまずお目に掛からない機体である。独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:16Comments(0)