2016年09月19日

イギリス空軍主力戦闘機ユーロファイター「タイフーン」と最新のボイジャー空中給油機が来るぜよ

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、秋空です、とっても爽やかだ。菩提寺に行ったら人がわんさかお参りしてた。ところで今日は連休最終日、内外ニュースは止めて三沢基地動静を紹介する。在日米軍三沢航空基地の米空軍、米海軍、米陸軍、米海兵隊の兵隊さんたちの定期の人事異動もほとんど終わり、また新人事体制で対抗前線の先頭攻撃かく乱部隊として訓練維持、情報収集に稼働するであろう、演習からほとんどの機体も帰って来たらしく、また出入りが激しくなるかな。ン、そういえば演習までやってるな?さて、来月中旬にイギリス空軍の主力戦闘機であるユーロファイター「タイフーン」(Block-5?)などがイギリス空軍最新のボイジャー(エアバスA330-200軍事改良型)空中給油機と共に日本の在日米軍三沢航空基地(航空自衛隊三沢基地ジョイントベース)に共同演習のため海外遠征派遣されて来る。イギリス空軍が誇るボイジャー給油機はほとんどの航空機に給油可能なフライングブーム方式やプローブアンドドローグ方式の空中給油ポッドを備えてる。ここで恒例の軍事絵を一枚紹介する、アメリカ空軍・航空教育訓練軍団・第12飛行訓練航空団・第12作戦群・第99飛行訓練飛行隊のT-1Aジェイホーク中型双発ジェット練習機(ビジネスジェット機ビーチジェット400Aの軍用型)ですが、この練習機はアメリカ空軍の特別パイロット養成課程において輸送機や空中給油機のパイロット訓練養成やフライトナビゲーターの訓練養成さらにはアメリカ海軍のフライトオフィサー訓練養成にもあたる。つぶやきワン。
  


Posted by tsuzuki  at 10:36Comments(0)