2016年07月03日

ジャベリン慣熟射撃の強化、いかなミサイルでも勝手には飛んではいけない慣熟必須

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、爽晴快さが伝わってくる感じです。今日はいささかおなかに調子が今一、恐らくは庭でたわわにになったフサスグリを食べすぎた(15センチボールで)せいか?喰いすぎと反省している。内外ニュースを見てみよう。台湾海軍のラムジェットミサイルが中国漁船を直撃した、でも爆発は免れたらしい。台中関係がまた難しくなる。それとインド国に囲まれたバングラディシュ国・ダッカ市内で「イスラムの名をかたったテロリスト殺人集団」によって日本人を含む二十数人が非業の無残な最期を遂げた。テロ殺人者一人が捕縛されたことから、事件内容が解明されるにつれて恐らくは目を背ないではいられない殺害現場の悲惨であろう現状が解明されるであろう。それでは恒例の軍事絵で割とスッキリしたものがあったので紹介する。アメリカ陸軍・第2騎兵連隊(モットーは「常時応戦保持」)・第4中隊(あだ名は「剣部隊」)前線対応・武装戦闘員による多国籍軍の不測の事態の地上戦援護支援で局地主作戦とするFGM-148ジャベリン対戦車ミサイルの慣熟射撃訓練の様子。おなかの調子がまだまだ癒えない中での独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:45Comments(0)