2016年07月01日

EO-5C Dash7<RC-7B>Special Electronic Mission Aircraft

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、夕方になり天気も良い中で気分も落ち着いてきました。わがアメリカ村スカプラもお客さんはポチボチ、まあ、平日はこんなもんでしょう。聞くところによると「イオンモールしもだ」も何か店舗交換やら改装やらで変わってきていると言うし、青森市の「アウガ」に至っては資本金も食っちゃて32億円の負債が出てきたし時代とともに変動が伝わってきている。ただ、俺としては「アウガ」に県民税の税金が形を変えて投入されているのか気になるところですね。ちょっと気になるニュースがあるので紹介する。地域が離れますが「福島第一原発の事故」で1号機、2号機、3号機の3基で核燃料が溶け落ちる「メルトダウン」が起き、1号機の核燃料が原子炉の底を突き抜けたと、また2号機と3号機では、核燃料がどこにあるのか分からないと言ってる。東京電力に「ふざけるな」と言いたい、それぞれが建屋の中にある(存在している)からの問題ではない。核燃料の原子力電源発電は日本はまだ、開発しながら運転する状況であるので確立された技術でもなく、現用の状態では将来何が起きても完全対処できる確固たる核心は無いはず。チェルノブイリ施設と同様の隔離措置として福島も広大な発電施設全体を放射能露出防ぎょセメント類で埋め込む事態が必ずや来るであろう・・・。絶大なる危機感を持っている。ここで恒例の軍事絵をひとつ紹介したい。アメリカ陸軍の航空機の中でも極めて謎に包まれた機体で戦時前方展開において空中低高度複合感知マルチセンサー偵察を行う極秘特殊電子戦任務についてる超精密、超強力な盗聴器のような電子装備を持っているEO-5C Dash7<RC-7B>Special Electronic Mission Aircraftが実は在日米軍三沢航空基地エアーフィールド・ランプに駐機しているらしい。この部隊の動きは4軍協調での行動をしてるらしいが謎めいた謎の部隊でありだぁれも知らない。いつものたわいのない独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 17:30Comments(0)