2016年06月17日

超強力な電磁・電波を発生させ各種軍事機能をマヒさせることが出来る戦術電子戦攻撃機

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、昼ごろのどしゃ降り見たいな雨も上がり、今時分極めて爽快なり。多分だが明日の天気は期待できる。ニュース動向に聞き入りながら頷きポツリと。舛添君、アメリカニュースでToo
SEKOI!!.世界中の笑い者。中国軍事艦船が領海侵犯ダ、簡単に言うと人の屋敷内に不法侵入、何考えてる。アメリカでは銃による大量殺人、悲惨ダ、中東内戦紛争の自動車爆弾や自爆テロ(人間爆弾)の1回の殺人数より多い、ただ、悲し・・・。話変わって、自分とこ、明日は臨時休業。ところでおなじみの軍事ニュースです。ロシア空軍のあまり見ない絵を発見、紹介する。ロシア空軍のロシア連邦軍・東部軍管区・第11航空軍:軍団司令部(ハバロフスク?)第?諸兵科連合師団:師団司令部(ウスリースク?)隷下のスホーイSu-24MフェンサーD戦術電子戦攻撃機かな?ロシアの部隊編成は、ロシア空軍前方展開の先攻となる前線戦術戦闘爆撃機、並びに戦術攻撃機及び進攻偵察機などにより、第?爆撃機連隊、第?攻撃機連隊、第?偵察機連隊などの混成戦闘機連隊部隊の編成になっている。この絵の機体は最前線におけるスタンドオフ電子妨害、護衛電子妨害、自己防御電子妨害などのミッションをこなし、超強力な電磁・電波を発生させ各種軍事機能をマヒさせることが出来る戦術電子戦攻撃機。またもや独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 18:15Comments(0)