2016年06月04日

実物はお目にかかれない水面下の超怖いミサイル運用攻撃型原子力潜水艦?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、予報によるとかなりの気温上昇があるとのことであったがあにハカランや小雨交じりで少し肌寒い感じがする。まぁいいか?内外のニュースを見てみよう。世界一強い男で引退後パーキンソン病で苦しんでいたカシアス・クレイ(ムハマド・アリ氏)が亡くなった。同世代の者として冥福を祈りたい。東京の方では舛添が窮地に陥っている、がしぶとい奴だ。あまりお目にかかれない綺麗な絵を見つけた。世界の攻撃武器でこの種類ほど超秘密裏に軍事行動している物体は無い。アメリカ海軍の主力戦水艦と言っても過言ではないと思うが「ロスアンゼルス級攻撃型原子力潜水艦」だ。この絵の艦名は特定できず。潜水艦の極秘密裏な長期間にわたる水中隠密行動は聞いたことがあると思う。これは運用年はかなり経っているが驚くほどの速さで搭載装備能力は上位改造されている全方位索敵精密ソナーを装備し、高度な追跡魚雷を搭載し、トマホーク巡航ミサイルは勿論装備、機雷敷設能力もある戦時軍潜としては水面下のオールラウンドハンターである。現在でも≒60隻が戦略原子力潜水艦、原子力空母などの作戦前線の先鋒、防ぎょ艦としてその任務についている。水面下から独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:53Comments(0)