2016年06月01日

ペィブによるロープラダーは強風、大波うねり、酷寒では彼ら救難特殊戦術飛行士たちの極超高難度技量が活きる


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、一時的な強い雨も上がり澄み切った青空が徐々に現れてきた…ヨシ良しだ。水曜日はどこもそうだろうか昼時分人通りが極めて少ない、天気よりこちらの方がうっとうしい感じがする。今日も内外のニュースではなくトピックを覗いてみよう。昨日、独裁国「北朝鮮」が性懲りも無く、射程4000キロ以上と言われてる旧ソ連製中距離弾道ミサイルロケット「ムスダン」の試射失敗をお伝えし、旧ソ連の超高度開発技術でも高難度であることを云々・・・、語ったがそれでもしつこいことにまた発射準備らしきものを進めているらしい。まあ、旧ソ連から買ったムスダン中距離弾道ミサイルロケットはおそらくまだ50発以上持っているから、飾っておくわけにもいかないだろうから躍起になって飛ばそうとするだろうけど・・・。ちょっと始末に悪い
情報です。日本から核・ミサイル技術が、北朝鮮に流出している問題である。どうやら在日朝鮮人の研究者で原子炉実験所に在籍し、北朝鮮と日本を自由に往来し、北朝鮮核ミサイル技術開発に協力している人物が浮上してきた。日本も片棒を担いでいると言われても仕方がない事件だ。あまり知られていない軍事絵を一コマ。
アメリカ空軍の戦闘戦場墜落パイロット等の捜索救難任務に当たってる第18航空団・第18作戦・第33救難飛行中隊のHH-60Gペィブホーク 91-26405 33RQS ZZ で特殊戦術飛行士によるロープラダー・リカバリ訓練。アッこれ嘉手納のだ。いつも独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 17:40Comments(0)