2016年05月21日

観たことない米海軍戦闘服・公式ユニホームNWU・Type I・AOR模様を施したF/A-18F

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、晴れ晴れ、よか気持ですたい。午前のこの時間、スカプラも人の入りが意外と少ない。朗報ニュースかなロシア・プーチン大統領が北方領土問題で話し合いに乗るとのこと。でも購入額は多額になるだろうが仕方がない。金でしか決着しない、現島住民のロシア人はそのまま住んでてもいいじゃないか。ここで軍事ニュースのエピソード一コマ。アメリカの曲技飛行ではデモンストレーション飛行チームの在日米軍三沢航空基地に配置されているアメリカ空軍のPACAF/F-16CワイルドウィーゼルチームやアラスカのF-22Aラプターチームが知れ渡っているが実はアメリカ海軍のデモンストレーション飛行チームもある。アメリカ海軍・第122戦闘飛行戦隊(フライングイーグル)のF/A-18Fスーパーホーネット(ライノ)NJ/123を運用しているアメリカ海軍F/A-18スーパーホーネットデモンストレーション飛行チームも知る人ぞ知るでかなり有名である。この機体は同じ部隊配備機でアメリカ海軍の戦闘服・公式ユニホームカラーNWU・Type I・AORのグレーブルーデジタル模様を施したF/A-18F Super Hornet “Rhino” VFA-122 (アメリカ海軍・第122戦闘攻撃飛行戦隊)FLYING EAGLE NJ/100番機。アメリカ海軍もとことんコリマスネ、いいですね。独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 11:36Comments(0)

2016年05月20日

知ってるマックループ・キャドウエストで競い合う超低空飛行機動展示

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、午後のこの時間いつも通り爽快なりときた。とっても気持ちがいいです。でも相変わらずいつも通り平日はスカプラにお客さんが少ない。ここで内外のニュースを覗いてみよう。これグッドニュースかな、日本人の平均寿命が84歳と世界一になったと公表。日本は瞬く間に右を向いても左を見ても年寄だらけになるだろう、将来の人世が複雑である。かと思えば、多分若者であろう労働者残業が月100時間を超過した違法な長時間労働でブラック企業リストが公表された。これからもこの種の内部告発類はどんどん出てくると思う。国の労働監視Gメンよ、追求、摘発せよ。
恒例の軍事ニュース。イギリスに移動展開していたアメリカ空軍の第325戦闘航空団・第325作戦群・第95戦闘飛行中隊(ボーンヘッド部隊)のF-22A-Block-30ラプター 05-4106 TYがNATO軍との共同訓練を終えて帰国。滞在中で興味を引くのが「マックループ」キャドウェスト?での低空飛行展開であろう。絵を見ただけで、めちゃ鋭く速い!!音速近いハイスピードで凄すぎる左右反転バンクが伝わってくる。生きているうちに機会があったらぜひCADWESTで実機飛行機動展示を撮りたい。独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 17:33Comments(0)

2016年05月19日

有名な空挺部隊・軽歩兵武装戦闘員による自己防衛能力向上即応訓練

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日も天気がいいですね。予報によるとこれから気温が上がるらしいが?今朝早く、在日米軍三沢航空基地の米空軍F-16CMワイルドウィーゼル第13飛行中隊部隊の戦闘爆撃機が飛び出して行った、タンカーも行ったし、この時期だとアラスカエクササイズレッドフラッグかな。なんかマイノットのアメリカ空軍・第5爆撃航空団の長距離戦略爆撃機のB-52Hが着陸に失敗して炎上したらしい。ドライバークルーたち大丈夫かな。軍事ニュースもう一点。アメリカ陸軍の第173空挺旅団・第503歩兵連隊(アメリカ陸軍でも数多くの「名誉勲章」受章者出している部隊でニックネームは「岩石」)・第2大隊・A中隊の軽歩兵・武装戦闘隊員による銃器組み立て、通信機器組み立て即応訓練による軽歩兵部隊の局地戦の自己防衛能力向上トレーニング。参考までに彼らの最新マルチカム戦闘服をよく観察してね。この武装戦闘服は、破れにくい、燃えにくい(ほとんど不燃)特殊な生地でまた防虫加工を施して造られているが時に地べたを這いずり回るので汚れるのは普通です。いつもの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 12:05Comments(0)

2016年05月18日

戦闘救難ヘリもあらゆる特殊な装着装備の開発が進みスペシャルマルチミッション対応に急激化

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、本日も晴天爽快なり爽やかな気候です。海外ニュースを見ると、隣の北朝鮮では中距離(大陸間?)弾道ミサイルロケットの数発発射実験で成功???したと言う事で今度は弾道ミサイル用かな、(小型搭載用)核爆弾実験(潜水艦発射型か)をまた画策(準備)している情報がある中、来月上旬に日本、アメリカと韓国が初めて共同でミサイルロケット防衛演習(北朝鮮からのミサイル発射を想定し、探知と追跡の訓練)行うとのこと。もう一つの軍事話題。アメリカ空軍ではヘリコプター空輸搬送部隊のより高精度、広拡充運用(いわゆるある意味マルチ化ミッション対応)を高機動展開できることを目的にしている機体を開発か?このHH-60W戦闘救難ヘリコプター機は負傷者避難(空輸搬送する)、医療避難(救急ヘリ)、非戦闘員退避ミッション、市民捜索救助、人道支援、災害救援、および場合によっては装備追加により武装戦闘部隊(特殊作戦潜入武装戦闘員)の(局地作戦地点)投入または引き揚げ退出にも展開する任務対応を付加することを運用考慮されているらしい?(これってある意味、アメリカ陸軍のヘリボーン部隊?)もう少し考えみたい。独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 11:44Comments(0)

2016年05月17日

キャリバー50の特異な反り返り射撃指導は地上戦草原スタイルか?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、本日もまたまた晴天爽快なり今時分でも一応凌ぎ易い天候です。海外ニュースを見ると、隣の北朝鮮では中距離(大陸間?)弾道ミサイルロケットの数発発射実験で成功???したと言う事で今度は弾道ミサイル用かな、(小型搭載用)核爆弾実験をまた画策(準備)している情報がある中、来月上旬に日本、アメリカと韓国が初めて共同でミサイルロケット防衛演習(北朝鮮からのミサイル発射を想定し、探知と追跡の訓練)行うとのこと。追加軍事ニュースになるかな。アメリカ陸軍が海外展開でラテン系民族が多いルーマニア、隣接のルーマニア系モルドバの中のエンドレストロのスラブ系民族のロシア編入を目指している区域、これを挟んだウクライナ地域付近も内戦休戦?状態で何かガタガタしているこのモルドバで共同軍事訓練をしたらしい?アメリカのロシアに対するチャチャ入れか。この絵のM2-E2 重機関銃 12.7mm 50口径 キャリバー50(50キャル)と言われてる大口径重機関銃でアメリカ陸軍の教導員が射撃指導に当たっている。この銃座高は上下調整ができるので通常は地面座位型射撃スタイルになるが、あまり見ない特異な反り返り射撃を指導している。特殊なところでは、この大口径重機関銃は通常のライフル弾より強力な破壊力と超長射程の能力もあることから2.3キロ長射程狙撃記録もあったと聞いている。特にイギリスとアルゼンチンによるフォークランド紛争でアルゼンチン陸軍によるキャバリー50スコープの長距離狙撃で進攻したイギリス地上軍は手痛い目にあってる。独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 16:47Comments(0)

2016年05月16日

韓国版アイアンマンスーツの高精度改造バージョンアップの凄さは当然軍事転用

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、本日もスッキリと晴れわったている。きっ持ち良いです。内外のニュースを見てみよう。東京都民が選んだ舛添さんこりゃ駄目ですね。公費の使い方ムチャクチャやりすぎだ、おごり高ぶりが明白に現われてる、みみちっく見苦しい行動と弁解だし聞いておられん。まぁー都民が信頼をもって上げたんでしょうから私はこれ以上何も言えませんが、終わりですね。バイバイ。民生主体から軍事転換ニュースを。韓国版アイアンマンスーツ(ウェアラブルロボット装備の着用)が開発されているがものすごい勢いで改造バージョンアップが進んでいる。重いものを移動させる作業現場や福祉現場でのアシストにも、特に下半身が麻痺障害者や身動きが不便な高齢者ら交通弱者の移動にも助けに。同時に軍事用には50キロぐらいの武装戦闘装備を着用しても長距離移動、重課行動負担がかなり軽減される。おそらくは軍事専用開発急激に進展するだろう。だんだんと映画の世界みたいになってきた。今日も独り言。



  


Posted by tsuzuki  at 15:27Comments(0)

2016年05月15日

アメリカ最新鋭の特殊作戦機、おデコにタンコブ3ッを付けてダンゴぱなのMC-130J

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、本日も極めて晴天なり、が少し風強し、まぁー、たいして影響は無いかあ。日曜日だというもののお客さんはさっぱりだ。アメリカのシビルワー・ソングを聞きながら書き込みをしている。内外のニュース見ると韓国で加湿器殺菌剤でこれまで100人近くが死んでいるとのこと。おとなりのこととは言え、日本のメーカーもジャンルは別だけどごまかしをやってる、身体に直接関係のある健康補助機械、器具類利用では誰も守ってくれないので最深の注意が必要だ。自分を自分で守る。恒例の軍事面ニュースです。アメリカ空軍の超高難度の特殊作戦をこなす第1特殊作戦航空団(1SOW)・第1特殊作戦群・第15特殊作戦飛行中隊に配置された超最新型のMC-130JコマンドーII特殊作戦部隊支援機。特殊作戦戦闘員輸送に、特殊作戦タンカーとして攻撃、防ぎょには現代航空機の最先端の装備をしている。勿論これまでの特殊作戦機よりかなりのバージョンアップがされている。話は変わるがこの機体外観を見るとオデコにタンコブ3ッを付けてダンゴぱなの特徴ある顔に見えるが超最新型の特殊作戦機。一般関係者は多分無いだろうこの機体の内部を私は見学してみたい。独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 15:38Comments(0)

2016年05月14日

ロシア連邦・地上軍の陸軍突撃進攻機械化旅団のムスタS、アルマータとは

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、まるで秋晴れのような感じの素晴らしい日和というか、聡明な空のムードを味わってる。内外ニュースでは東京都知事が変なことやってる。しばらくクスぶり続けて辞職かな。ここで軍事ニュースを一コマ。ロシア連邦による第2次大戦・戦勝記念日でのロシア陸軍の野戦砲兵部隊として・第200独立自動車化狙撃旅団・第?自走榴弾砲大隊に配備されている最新型2S19ムスタ-S<48口径:152mm>大口径自走榴弾砲機動車。強大な破壊力を持っていると言われている。この機動車は最高速は60km以上出る。砲弾装填は自動化、また車体外部から給弾し発射することも可能。ロシア陸軍の戦法はこういう機動車両をハイスピード突撃攻撃で進攻することを得意としている?この記念パレードには同陸軍の第?独立親衛戦車旅団・第?戦車大隊のT-14バージョンアップ最新版アルマータ戦車、2A82/125mm滑腔砲装備で100km以上の超ハイスピードで機動展開が出来るロシア軍の他国に誇れる

主力戦車も登場している。独り言。  


Posted by tsuzuki  at 12:35Comments(0)

2016年05月13日

ほやほやの新任の狙撃手さんには金ピカな銃は自信を持たせる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、すっきりとした感じで晴れ上がってる、いい感じです。ただ今の時間上空には航空機は見えず、在日米軍三沢航空基地の米海・空軍、自衛隊の戦闘機も一切飛んでないな。静かなもんです。ただ、上空9000メートルぐらいかな?旅客機による飛行機雲だけ。国内外のニュース、東京オリンピックの招致委員会が招致で裏金工作か?本当だとすればこんなことが堂々?とまかり通るのか!この世はすべて金しだいと耳にタコが出来るほどよく聞くがどうしたいと言うんだ。オリンピックっていったいなんなんだ。ほやほやの新任の狙撃手さん金ピカな銃を与えられて頑張っていますか。アメリカ海兵隊でも少数採用のアイアンサイト付セミオートマチック軍用スナイパー銃7.62ミリM110半自動狙撃システム(M110 SASS)導入のライフルで有効射程距離600メートル内と言われてる。射手の技量によってはこれ以上の距離でも成果を上げている。独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 13:50Comments(0)

2016年05月12日

テールロータを持たない無人ヘリとは?実は米海兵隊が運用してる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、少し風が強いもののスッキリと晴れ上がってマアマア気持ちがいいじゃないか。ただ、春先の天気は気まぐれであるから油断はできない。国内外のニュースを見るとバグダッドでまた自動車自爆テロが3カ所で相次ぎ、300人近くの死傷者がでた。最悪だ。殺戮集団の過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明。恒例の軍事関係、アメリカ海兵隊・第2海兵航空団・第14海兵航空群・第2海兵無人航空機飛行中隊(VMU2)のカマンK-MAX<空中トラックとも言われてる。> CQ-24A? 交差反転式ローター無人ヘリコプター機(有人用にも切替えが可能?)でFF01 - 169221とFF02 – 169222のテスティングと操作トレーニング。この種の機体はすでに一部実戦後方支援機?として使われているらしい。話によるとこの機体の面白いところは、外部に貨物を吊り上げて輸送する事に特化した交差反転式回転翼のヘリコプターである。細身の幅の狭い機体構造はパイロット両側の視界を確保する為であり、戦場上運用の他に化学災害、生物災害、放射能性事故での運用も視野に入ってる。またK-MAXはカマンの交差反転式のテクノロジーにより、互いに反転する回転翼をメインロータとし、テールロータを持たないが高効率の浮上、安定性を高め、これまでのヘリコプターと比較してより機動展開が格段に向上しているとのこと。独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 14:27Comments(0)