2016年05月21日

観たことない米海軍戦闘服・公式ユニホームNWU・Type I・AOR模様を施したF/A-18F

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、晴れ晴れ、よか気持ですたい。午前のこの時間、スカプラも人の入りが意外と少ない。朗報ニュースかなロシア・プーチン大統領が北方領土問題で話し合いに乗るとのこと。でも購入額は多額になるだろうが仕方がない。金でしか決着しない、現島住民のロシア人はそのまま住んでてもいいじゃないか。ここで軍事ニュースのエピソード一コマ。アメリカの曲技飛行ではデモンストレーション飛行チームの在日米軍三沢航空基地に配置されているアメリカ空軍のPACAF/F-16CワイルドウィーゼルチームやアラスカのF-22Aラプターチームが知れ渡っているが実はアメリカ海軍のデモンストレーション飛行チームもある。アメリカ海軍・第122戦闘飛行戦隊(フライングイーグル)のF/A-18Fスーパーホーネット(ライノ)NJ/123を運用しているアメリカ海軍F/A-18スーパーホーネットデモンストレーション飛行チームも知る人ぞ知るでかなり有名である。この機体は同じ部隊配備機でアメリカ海軍の戦闘服・公式ユニホームカラーNWU・Type I・AORのグレーブルーデジタル模様を施したF/A-18F Super Hornet “Rhino” VFA-122 (アメリカ海軍・第122戦闘攻撃飛行戦隊)FLYING EAGLE NJ/100番機。アメリカ海軍もとことんコリマスネ、いいですね。独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 11:36Comments(0)