スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年05月19日

有名な空挺部隊・軽歩兵武装戦闘員による自己防衛能力向上即応訓練

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日も天気がいいですね。予報によるとこれから気温が上がるらしいが?今朝早く、在日米軍三沢航空基地の米空軍F-16CMワイルドウィーゼル第13飛行中隊部隊の戦闘爆撃機が飛び出して行った、タンカーも行ったし、この時期だとアラスカエクササイズレッドフラッグかな。なんかマイノットのアメリカ空軍・第5爆撃航空団の長距離戦略爆撃機のB-52Hが着陸に失敗して炎上したらしい。ドライバークルーたち大丈夫かな。軍事ニュースもう一点。アメリカ陸軍の第173空挺旅団・第503歩兵連隊(アメリカ陸軍でも数多くの「名誉勲章」受章者出している部隊でニックネームは「岩石」)・第2大隊・A中隊の軽歩兵・武装戦闘隊員による銃器組み立て、通信機器組み立て即応訓練による軽歩兵部隊の局地戦の自己防衛能力向上トレーニング。参考までに彼らの最新マルチカム戦闘服をよく観察してね。この武装戦闘服は、破れにくい、燃えにくい(ほとんど不燃)特殊な生地でまた防虫加工を施して造られているが時に地べたを這いずり回るので汚れるのは普通です。いつもの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 12:05Comments(0)