2016年05月16日

韓国版アイアンマンスーツの高精度改造バージョンアップの凄さは当然軍事転用

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、本日もスッキリと晴れわったている。きっ持ち良いです。内外のニュースを見てみよう。東京都民が選んだ舛添さんこりゃ駄目ですね。公費の使い方ムチャクチャやりすぎだ、おごり高ぶりが明白に現われてる、みみちっく見苦しい行動と弁解だし聞いておられん。まぁー都民が信頼をもって上げたんでしょうから私はこれ以上何も言えませんが、終わりですね。バイバイ。民生主体から軍事転換ニュースを。韓国版アイアンマンスーツ(ウェアラブルロボット装備の着用)が開発されているがものすごい勢いで改造バージョンアップが進んでいる。重いものを移動させる作業現場や福祉現場でのアシストにも、特に下半身が麻痺障害者や身動きが不便な高齢者ら交通弱者の移動にも助けに。同時に軍事用には50キロぐらいの武装戦闘装備を着用しても長距離移動、重課行動負担がかなり軽減される。おそらくは軍事専用開発急激に進展するだろう。だんだんと映画の世界みたいになってきた。今日も独り言。



  


Posted by tsuzuki  at 15:27Comments(0)